美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

大人の水彩画塾

大人の水彩画塾、青江健二
著者 青江健二
販売価格 2,200円(税込2,376円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/三原色を極める
■体裁/B5変・127頁 ■ISBN/978-4-8170-2077-2

著者は赤と黄と青、この三原色のみを使って作品を描き上げていく。そこには著者のこんなこだわりがある。 「どうして三原色で描いてるんですか? そこにこだわる理由はなんですか?」とよく聞かれます。「美術教師をしていた頃から、よく色彩での三原色を取り上げ作品づくりへと展開する授業をしてきました。その中で、自然と私自身の制作も三原色によるものへと繋がっていきました。」とお答えしています。長年の三原色に対する愛着と三原色の可能性のもとに私は透明水彩で創造の世界を広げたいと考えています。 劇的なまでの光によって浮かび上がる鮮烈な色の数々と漆黒に近い過激なまでの影。三色の絵の具だけを使い、どうやったらこれだけ鮮やかで多彩な色を生み出せるのか。この本はその驚きを実際のパレット上での混色過程を追うことで、見事に解き明かしてくれる。水彩画を描く人もこれから始める人も必見の新しいスタイルの技法書。

(出版社より)
2013年に本格的に水彩画家として活動を始めるやいなや、海外の水彩画展にも数多く招待されるなど、一気にその頭角を現した人気の画家が、自身がこだわる三原色による表現を中心に、作品制作について詳解。もちろん見応えある作品も多数掲載しました。

●目次
カリキュラム1 基本の知識とモノクロの表現 鉛筆クロッキーの基本/紙コップのクロッキー/画材の知識と基本/三原色の色づくり/筆遣いの基本/三原色で黒を作る 描法プロセス 1 昼下がり
カリキュラム2 三原色で静物 「July」混色と制作1/「July」混色と制作2/「告白」混色と制作/「昼下がり」混色と制作 描法プロセス 2 Please leave me alone
カリキュラム3 三原色で風景 「流木」混色と制作/「夏木立」混色と制作/「Boat」混色と制作 描法プロセス 3 ポルトフィーノ

●あおえ・けんじ
1957年徳島県に生まれる。大阪芸術大学 美術学科卒業。アパレルデザイナー、美術教師を経て2013年より青江水彩画塾(奈良)を主宰。名古屋、京都、大阪、奈良、徳島にて個展多数。2013年(スペイン)、2014年(タイ)、2015年(台湾)、2016年(イタリア)、2017年(イタリア)国際水彩画展に出品。京水会丹青展設立会員。日本透明水彩会(JWS)会員。三原色水彩画家として活動。
この商品を友達に教える