美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

【新装改訂版】 バイタル柔道 投技編

【新装改訂版】 バイタル柔道 投技編、岡野 功、佐藤 哲也
著者 岡野 功、佐藤 哲也
販売価格 2,500円(税込2,750円)
購入数

商品説明


■体裁/B5判 200頁 ■ISBN/978-4-8170-6005-1

身長171センチ、体重70キロの小兵ながら、
無差別級で争われる伝統の全日本柔道選手権大会を2度制した岡野功(東京オリンピック中量級金メダリスト)。
「負けないため」ではない、「勝つための柔道」がここにある。
発刊以来すでに40年近く経ちながらも、いまだに「柔道技術書のバイブル」と読み継がれてきた『バイタル柔道』が新装改訂版で復活しました。技術ページについては敢えて引かず加えず。その代わりカバーは初版時のものに戻すとともにリニューアル。さらに講道館から現在まで競技としての柔道がいかなる審判規定(ルール)の改変を経て行われてきたのかを俯瞰した「審判規定(ルール)から見る柔道史」(著・中村勇)を新収録しています。

●主な内容

小内刈り、小内掛け、連絡わざ
大内刈り、大内掛け、連絡わざ
大外刈り、大外落とし、連絡わざ
小外刈り、小外掛け、連絡わざ、変化わざ
支え釣り込み足、連絡わざ
払い釣り込み足
内股、連絡わざ、変化わざ
送り足払い
出足払い、連絡わざ
燕返し
背負投げ、連絡わざ
一本背負投げ、連絡わざ、変化わざ
体落とし、連絡わざ 掬い投げ、変化わざ
朽木倒し、釣り込み腰、移り腰
払い腰、連絡わざ
腰車、横車
巴投げ、連絡わざ
裏投げ、引込み返し、腕返し
勝負に掛ける情熱
●新装改訂版新収録
審判規定(ルール)から見る柔道史

●著者略歴
岡野 功(Isao Okano)1944年 生まれ/茨城県出身/中央大学法学部卒業
東京国際スポーツ大会(プレオリンピック)中量級優勝/オリンピック東京大会中量級優勝/第4回世界選手権大会中量級優勝/ 1967 年度全日本選手権大会優勝/ 1968 年度全日本選手権大会準優勝/ 1969 年度全日本選手権大会優勝。
天理大学体育学部に奉職後日本武道館に勤務。1970 年に正気塾を設立。1972年に『バイタル柔道 投技編』、全日本柔道連盟強化コーチ時代の1975年に『バイタル柔道 寝技編』を刊行。1980年より流通経済大学柔道部監督、部長を務め、慶応大学柔道部師範(1989-1998)、東京大学柔道部師範(1980-2000)も歴任。後進の指導に携わる。現在、流通経済大学名誉教授、柔道部師範。

佐藤哲也(Tetsuya Sato)1925年生まれ/秋田県出身
全日本東西対抗、全国警察官柔道大会などに出場、活躍する/講道館7段/皇宮警察本部柔道師範/警察大学講師/明治学院大学柔道師範/日本大学医学部柔道師範/日本武道館講師などを勤める。オーストリア柔道連盟の招聘により現地でヨーロッパ各国の選手を指導。1972年に『バイタル柔道 投技編』を刊行。故工藤一三9段の高弟の一人。
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me