美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

SUMIE 淡墨物語

SUMIE 淡墨物語、古舘興
著者 古舘興
販売価格 2,500円(税込2,700円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/古舘 興・墨絵画集
■体裁/AB・111頁 ■ISBN/978-4-8170-3932-3

秩父の地に居を構え、その奥深い自然と対峙しながら、ずば抜けた淡墨表現で「癒しの山河」を表現した著者の最新作品集。胎動する雲霧、命を吹き込まれた樹枝のささやき、空を切り裂く陽光、大地に染み込む月光、すべての自然の変幻が過去・現在・未来の同時性の中で実感され再現される。そして、「高度なボカシの技術を用い、様々な表現で自然に生きとし生けるものを描いている」と評されるその作品群は、水墨表現の中でひときわ困難で、それだけに多くの画家が挑戦し続ける「淡墨」の極みを展開し、ジャンルを超えた墨の魅力を発散し観る者を幽玄の世界に誘う。

●主な目次
序文/河鍋楠美
解説「癒しの山河」とアバン・ギャルド/皆川効之
東江寺にて:天空の襟元・夢楼抱月・樹玄の図・天空の斜面・風景を運ぶ枯葉達(春・夏・秋・冬) 他
墨絵作品選:風の門・半月のまばたき・一本の木を愛した月・ねじれた風景・戯れる墨の流れ・花弁の行方・風景の被膜・弧の交感図・富士の風・富士の端・富士の屋根・富士滝の源・燃える富士・富士の蓋・行燈行列・葉の表面積・天と地の語り合い・天空への階段・見えない糸・川の帯・雲の祈り・月が雲を掴もうと・般若心経・葉っぱのダム・湖の結界・桜の球根 他
旧作品集:魑魅魍魎の図・勢いの派生・封鎖の世界・彩色の擬態・般若心経の解体・組み換え 他

●ふるだて・こう
1944年、中華民国(張家口)生まれ。油彩、現代美術を歩みながら約27年前に秩父に居を移し墨絵世界に入る。魑魅魍魎のアニミズム世界を日常に感じながら、「陰陽世界の宇宙観」「多様・重層的宇宙観」をテーマに表現。
【個展】大黒屋ギャラリー、ギャラリー・ミハラヤ、地球堂ギャラリー、ギャラリー・コピス、ギャラリー・オカベ、所沢西武百貨店、熊谷八木橋百貨店、秩父矢尾百貨店 他
【出品】二科展、新象展、人人展、国際青年展、ジャパンアートフェステバル、駒展、日仏現代美術展、墨絵展、全国水墨秀作展、現代水墨作家展、墨の位相展 他
この商品を友達に教える