美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

二十四節気を描く 歳時記カット集

二十四節気を描く 歳時記カット集、岡田潤
著者 岡田潤
販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/四季の草花、虫、鳥、行事など
■体裁/A5・159頁 ■ISBN/978‐4‐8170‐3920-0

二十四の美しい名前を眺めるだけで移り変わる日本の景色、草花たちが目に浮かびます。頁をひらく毎に、色彩あふれる日本の季節をお楽しみください。草花を中心に、筆と和紙で描いた墨彩画のカットを500点収録。

●主な内容
はじめに
旧暦について
春 立春/雨水/啓蟄/春分/清明/穀雨
夏 立夏/小満/芒種/夏至/小暑/大暑
秋 立秋/処暑/白露/秋分/寒露/霜降
冬 立冬/小雪/大雪/冬至/小寒/大寒
主な参考文献
主な索引

●おかだ・じゅん
静岡県出身。アニメーター、広告代理店勤務を経てイラストレーターに。呉斉旺に師事し水墨画を学び、2001年初個展後、水墨画家となる。花と子ども、年中行事、昔話などを中心に描く。潤墨会主宰。小学校での水墨画体験教室の講師も務めている。
2011年『こども電車』(金の星社、第57回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)で作家デビュー。挿絵作品に『おっちょこチョイ姫』シリーズ(西本七星著・金の星社)、『日本書道ものがたり』(村上翠亭著・芸術新聞社)などがある。

読者の声


●今までにない親しみやすい内容でほのぼのとした気持ちになり、ページをめくっていました。この本は一年を通して手元において、季節を感じながら今日を楽しむのにもってこいです。(東京都・65歳女性)

●豊かな色彩でたくさんの作品があり最高。二十四節気の説明を今のカレンダー(暦)と一緒に書いてあり、見開きでわかりやすい。アヤメ、カキツバタ、花菖蒲のちがいを比較しながら楽しく読めました。(東京都・66歳女性)
この商品を友達に教える