美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

レトロでかわいい芋版画生活

レトロでかわいい芋版画生活、小町谷新子
著者 小町谷新子
販売価格 1,600円(税込1,728円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/スタンプ感覚で楽しむ
■体裁/B5変・79頁 ■ISBN/978-4-8170-3926-2

●主な内容
角のとれた柔らかな線、芋の繊維が偶然作りだす地紋や、にじみを伴うやさしい色合いなど、芋版画には他の版画では出せない独特の魅力があります。
絵更紗を習い始めたことをきっかけに、その技法の一つである芋版画にのめり込んでいった著者。本書は誰もが手軽に芋版画を楽しめるように、ごくごく簡単に彫れる絵柄を中心に、転写して使っていただける下絵を巻末に掲載。可愛くてレトロな絵柄を、バックや巾着、アルバムなど、暮らしに役立つ様々な小物に捺して自分流にリメイクしていきます。もちろん芋版画の定番である年賀状の作り方も紹介。その他、著者の日常を綴ったエッセイと芋版画作品も多数掲載しました。
さつま芋を切って、彫って、ペタペタ捺して…。懐かしいけど、新しい素敵な芋版画生活をあなたも始めてみませんか。

●目次
第一章 はじめての芋版生活—芋版生活で使う道具たち/カラフルカバーのフォトアルバム/レトロでかわいい花柄トートバッグ 
第二章 もっと芋版生活—懐かしいお芋の年賀状/カエルが跳ねる小さな巾着 
第三章 ずーっと芋版生活

●こまちや・しんこ
1936年東京八王子で作家の瀧井孝作の次女に生まれる。40才から絵更紗を、52才の頃から芋版画を本格的にはじめる。この時の芋版画で作った絵本が第十回、十一回の「日本の絵本賞」(読売新聞社、学校図書協議会主催)において奨励賞受賞。

☆日本図書館協会選定図書
この商品を友達に教える