美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

楽に楽に

楽に楽に、牧 宥恵
著者 牧 宥恵
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/心のほぐし絵
■体裁/B5変・78頁  ■ISBN/978-4-8170-3154-9

ふと気がつくと、ただ流されていくばかりの日々――。自分さがしにあせり、心は疲れ、新たな一歩を踏み出せずにうずくまる。こんな時にこそ、ちょっと立ち止まって見てほしいのが「心のほぐし絵」。少しでもあなたの疲れた心をほぐすヒントになるようにと。
 なごやかで優しいお顔の仏さまが座布団に座ってゆっくりとお茶を召し上がっている。自由な筆使いで描かれた三昧画に、筆文字で「ゆったり、のんびり」。
 人間本来の心を取り戻すために、まずは、楽に楽に。一所懸命にやったから、ここらで一息、楽に楽にと呼びかけ、うらやむな、くらべるなとさとし、あきらめるな、あきらめるなと励ましてくれる37画。そのうえで、取り戻した心で明日へと歩みを進めるのは、あなたですよ、逃げないで、と直言してくれる。

●主な内容
ともあれ、ひとつひとつ/私は急がない/遊心大空/のんびり、のんびり/だいじょうぶ、だいじょうぶ/かたよらない心/おこらず、おごらず/見方を変えれば/うらやむな、くらべるな/かまえるな、ゆるめるな/こだわるな/もらおう心、くばろう心/まあるく、ころころ/…胸いっぱいのありがとう、など37画。

●まき・ゆうけい。
画僧、智積院専修学院講師。1950年富山県新湊市生まれ。日本大学芸術学部中退。77年京都・真言宗智山派総本山智積院にて出家、得度、修行。78年和歌山・根来寺境内に画房を構え、以降伝統仏画と三昧画の製作。和歌山放送ディスクジョッキー、和歌山近鉄カルチャーセンター・NHK学園の写仏講師

読者の声


●時間に追われいつもせわしく動いている私。何をしてきたのだろう、どうすればいいのだろうと焦りを感じるだけでしたが、この本と出会い、肩の力を抜くことを教わりました。菩薩様の絵、ほっこりさせられます。(滋賀県・55歳女性)
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me