美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

夢マンダラ

夢マンダラ、桑原 住雄
著者 桑原 住雄
販売価格 1,800円(税込1,980円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/
■体裁/A4変・115頁  ■ISBN/978-4-8170-3269-0

独自の反戦絵画で知られる香月泰男の作品15点を織り込み、美術評論家・武蔵野美術大学名誉教授が70余年の人生を振り返りつつ紡いだ散文詩12編を収める。
 何事もなく過ぎた子供時代、そして、台湾から本土航空隊への入隊、学徒出陣、「ヒロシマ」の惨劇、被爆、娘の原爆症、妻の死、…。著者の原爆手帳には「爆心地より二・七キロ、年齢二十一歳」と書かれている。
 抑制された筆致で、過ぎ去った夢のような時間をたぐりよせる。二人は、時代と美学を共有する。

●主な目次 
聖なる光、後甲板、空気銃、模型飛行機、海軍軍楽隊、ガランピの道、高雄劇場、西子湾、風景、奇跡、小鳥の夕暮れ、惨劇の跡「ヒロシマ」/香月泰男と私

●くわばら・すみお。
1924年広島市生まれ。3歳の頃両親に連れられ台湾に渡る。台北高校から東京帝国大学(美術史)に進み同大学院修了。朝日新聞社等を経て筑波大学芸術学系教授、武蔵野美術大学教授を歴任。著書『日本の自画像』『アメリカ絵画の系譜』『桑原住雄美術論文集 日本編、アメリカ編』など多数。01年文化庁長官表彰。

●かずき・やすお。
11年山口県三隅町に生まれる。東京美術学校入学、藤島武二に師事。43年応召、満州へ。敗戦後に抑留される。47年帰国後、その体験をもとに「シベリア・シリーズ」を制作。すぐれた反戦絵画として記憶されている。74年没。93年三隅町立香月美術館開館。
この商品を友達に教える

twitter follow me