美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

はがき絵野の実手本集

はがき絵野の実手本集、増渕 澄子
著者 増渕 澄子
販売価格 1,500円(税込1,620円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/手工芸の図案にも応用できる77種・原寸下絵
■体裁/A5・111頁  ■ISBN/978-4-8170-3508-0

花や実を描き始めてから、どのくらい経ったのか。スケッチ帳は200冊を超えた。古いスケッチ帳を繰っていくと、花や実に出会ったときのことが昨日のことのように思い出される。
 えごのきの青い実と、さるとりいばら(猿捕茨)は、20近いコマで描き方を追い、まいずるそう、はまなす、さんしゅゆ、はなみずきの4種の彩色を図解した。
 黄色、紅、黄赤、橙、赤紫、黒紫、藍黒、…。実の色合いもさまざまな77種を顔彩で色づけして、その植物生態などにも簡単に触れつつ、アイウエオ順に収めた。うち、39点は1頁に1点、はがきの原寸大で掲げた。残りの38点は半分くらいの大きさだが、巻末に原寸大の下絵を付けたので、これにより写してはがき大にして描ける。写し方も、付してある。観賞用などにもできるシリーズ。
 なお、著者の他の既刊5書に掲載の花名索引を巻末に付し、参照の便に供した。5書は次のとおり。
はがき絵 四季の草花 やさしい草花のはがき絵
 やさしい花と実のはがき絵 はがき絵 野の花手本集
 はがき絵 洋花手本集

●ますぶち・すみこ。
福島県白河市生まれ。昭和35年から東京浅草に住み、42年台東区竜泉に移転。60年から谷中の花を描き始める。61年から個展開催。平成2年花紀行二千日展、9・11・12・14・16・17年娘との二人展。3年に日本ユニセフ協会の「花カード」、10・13年に同「年賀用花はがき」へ作品提供。カルチャーなど4教室で指導。

☆日本図書館協会選定図書
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me