美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

絵手紙・詩手紙 風のように花のように

絵手紙・詩手紙 風のように花のように、浅田美知子・鈴木信夫
著者 浅田美知子・鈴木信夫
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/
■体裁/B5変・並製 95頁 ■ISBN/978-4-8170-3834-0

「明日が素晴しくなるように」それが、しあわせの合言葉かもしれない。
限りある命を見つめている詩人のことばと詩手紙。三年近く交流している絵手紙作家の絵ことば。
「こころ」とは何か? 「命を輝かすとは」、どうしたらいいのか?
二人のやり取りに、今日を生き抜く元気をもらった気分!

●目次
展覧会 絵手紙と詩手紙行ったり来たり◆浅田美知子
筋ジストロフィーという病を得て◆鈴木信夫
ノブオさんの絵手紙とわたしの絵手紙行ったり来たり
母について◆鈴木信夫
病気の進行◆鈴木信夫
鈴木信夫の詩
浅田美知子の絵手紙
私にとっての美しい花と絵手紙◆浅田美知子
私の夢◆鈴木信夫

●あさだ・みちこ
1948年東京港区で生まれる。神奈川県横浜市在住。1970年鶴見女子大学(現在の鶴見大学)英米文学科卒業。1970年〜1973年外資系企業勤務。1983年〜1993年神奈川県立高等学校非常勤講師。1992年〜2007年鶴見大学文学部・短期大学部同窓会事務局勤務。1993年〜絵手紙を始める。日本絵手紙協会指導者養成講師、絵手紙いずみの会会員。朝日カルチャースクール他絵手紙講師。2004年筋ジストロフィーの詩人鈴木信夫さんの詩を絵はがきにする。2006年より毎年ハワイ、ホノルルを訪問、絵手紙展と体験教室を開き絵手紙の伝道に努めている。2007年鈴木信夫さんの詩集『生命いっぱい』(神奈川新聞社)の表紙、挿絵を描く。2008年鈴木信夫さんと絵手紙交流を始める。2009年第1回浅田美知子の絵手紙交流展「絵手紙と詩手紙行ったり来たり」開催。

●すずき・のぶお
1971年生まれ。和光高校、和光大学卒業。7才の時に、筋ジストロフィーと診断される。大学卒業後、就職。1999年からは講演活動を始め、小中学校や高校・看護学校などで講演。
2000年から始めた詩の創作がきっかけとなり、2001年『マイナスからのスタート』(文芸社)出版。2002年「第1回ゴールドコンサート」(日本バリアフリー協会・東京新聞共催)で最優秀作詞賞受賞。2004年『君にいい風吹きますように』、2007年『生命いっぱい』(共に神奈川新聞社)出版。NHK教育テレビ「きらっといきる」やtvkテレビに取り上げられたり、作詞コンサートを行うなど幅広く活躍中。2008年「きらり・かわさきの星」に選ばれる。2009年、第34回「わたぼうし音楽祭」NHK賞、奈良県知事賞受賞。「かなしん自費出版大賞」(神奈川新聞社)と「ふるさと自費出版大賞」(全国新聞社出版協議会)の優秀賞受賞。
この商品を友達に教える

twitter follow me