美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。

カートの中身を見る

メールマガジン登録

マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

【新装版】素敵な花の水彩画

【新装版】素敵な花の水彩画<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons24.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、錦織弘
著者 錦織弘
販売価格 1,540円(税込1,694円)
購入数
★バーゲンブック★ こちらの書籍はカバーに傷みがあるため、3割引(本体2,200円→1,540円)となっております。ご了承のうえお買い求めください。

商品説明


■サブタイトル/一輪のバラから描きはじめる
■体裁/B5変・117頁 ■ISBN/978‐4‐8170‐3917‐0

絵を描くきっかけは人それぞれですが、身近な花を描いてみたいと思うのは、自然の行為です。しかし、いざ写生を始めてみますと、なかなか思うように描けないのが普通で、入門書を手にしてあれこれ悩みながら描いても、何か今一つピンとこなかったりします。特に水彩画で描く花の場合は、一見やさしそうで、なかなか難しいものです。そこで本書では初心者が陥りやすい点を重視して、出来るだけわかりやすく解説しています。
花を描く基本は形の美しいバラです。一輪のバラから始めて、観察の仕方から描くポイントまで、具体的に写真や図解を交えながら進めていきます。着彩では色の選び方から塗り方、混色の仕方、水の扱い方まで、一通り完成までもっていきます。次に種類の違う花との組み合わせで少しずつ変化を試み、ガラス器や器物などと組み合わせて絵の幅を広げ、その楽しさを味わっていただきます。
本書を参考にされて、少しでも上達のきっかけが見つかれば幸いです。

※本書は、2003年に発行された同名の書籍のカバーデザインを替えて再刊行したものです。内容に大きな変更はありません。

●主な内容
基礎編……花を描く基礎知識/一輪のバラを描く/色彩の基礎知識/部分から描く/用具と画材/二輪のバラ/複数のバラ/ガーベラ
応用編……ひまわり/一枝の紫陽花/一本のデルフィニューム/一輪の黄水仙/カトレア/一枝の百合/チューリップ
ステップアップ 花の水彩画ギャラリー……16作品例 など


●にしきおり・ひろし
1935年、鳥取県米子市生まれ。1955年、法政大学在学中にテキスタイルデザイナーの大西憲治郎氏に師事。1961年、テキスタイルデザイナーとして独立。1963年~66年、桑沢デザイン研究所講師。1966年~86年、東京造形大学講師。1987年~90年、多摩美術大学講師。1985年〜現在、読売・日本テレビ文化センター講師(北千住・金町など)。1999年、第11回現代パステル協会賞受賞。2008年、第1回錦織教室絵画展開催。2011年、第23回現代パステル協会大賞受賞。第11回個展開催。
著作には『素敵な花の水彩画』『素敵な花のパステル画』『中級・花の水彩画』(以上、日貿出版社刊)などがある。
現在、読売・日本テレビ文化センター北千住講師(水彩画・パステル画)、クラブツーリズム・スケッチ講師(水彩画・パステル画)、現代パステル協会会員。

☆日本図書館協会選定図書
この商品を友達に教える

twitter follow me