美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

四季の花ごよみ

四季の花ごよみ<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、瀧下むつ子・瀧下白峰
著者 瀧下むつ子・瀧下白峰
販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/一行詩の絵手紙
■体裁/B5変・95頁 ■ISBN/978-4-8170-2113-7

妻による「詩・画」と夫による「書」、夫婦二人三脚で仕上げる季節感豊かな作品を、春夏秋冬に分けて75 点掲載。
日常生活の中で感じたことを綴った妻のエッセー12篇も収録した。見る人を優しく包み、元気づける画文集。

●瀧下 むつ子(たきした むつこ)
1953年、宮崎県生まれ。
1986年頃より、主婦業の傍らエッセーや小説、絵手紙などを趣味として現在に至る。様々な文芸賞に投稿し、多くの受賞歴がある。主なものは、総務庁主催交通安全家族会議作文入賞(1992年)、田崎真珠主催パールエッセイ賞入選(1992年)、NTTふれあいトーク大賞入選(1998年、2000年)など。
2001年、京成バラ園カルチャー教室講師、イトーヨーカドー八千代店絵手紙教室講師に就任。

●瀧下 白峰(たきした はくほう)
1953年、千葉県生まれ。
1980年、日展審査員・社団法人創玄書道会理事の田岡正堂に師事。
1981年、毎日書道展初入選。
1996年、トルコ・イスタンブール展に出品。
1997年、毎日書道展会友となる。
現在、白水書道会会長。
この商品を友達に教える