美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

おくりものの手帳

おくりものの手帳<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、日貿出版社(編)
著者 日貿出版社(編)
販売価格 600円(税込648円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/書きとめておきたい お付き合いの記録
■体裁/四六 63頁 ■ISBN/978-4-8170-8246-6

多忙で人付き合いがおざなりになりがちな方、加齢による物忘れが気になりはじめた方、それでも感謝の気持ちを忘れずにいたい方のために、「日々のやりとり」を一冊にまとめられる小さな手帳を作りました。バッグに入れて気軽に持ち運ぶことができ、気づいた時にその場でさっと書き込んだり確認したりできます。ちょっとしたやりとりからフォーマルなやりとりまで、気負わずにどんどん書き込みましょう。「あの時のお礼は済んでいたかな?」「あの人の好きなお菓子は何だったかな?」「あの人のお祝いの時と金額をそろえたいな」など困った時に、過去のデータが必ず役立ちます。タイミングよく喜ばれるものをおくりたいという方にぴったりの、あると便利、書いて楽しい「おぼえがき帳」です。

●目次
この手帳の使い方
わたしのイベントカレンダー
いただいたり、さしあげたり おくりものの記録
コラム:おくりもので気持ちを届けよう!
わたしの冠婚葬祭おぼえがき
コラム:折々のおくりもの
お相手別 さしあげたもの おぼえがき
おくりもの エッセイ 1
お気に入りギフトメモ
おくりもの エッセイ 2
住所録・メモなど
フリースペース
46・47頁掲載商品の販売元

●おくりものの手帳友の会(編集)
物忘れが気になりはじめたアラフィフ世代の女性(デザイナー+漫画家+イラストレーター+編集者など)による仲間。加齢や多忙などによる「うっかり忘れ」といかに付き合うか…をテーマに、「あると便利な手帳」をあれこれ考えて楽しんでいます。
この商品を友達に教える