美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

野の花 万葉の花

野の花 万葉の花<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、外山康雄
著者 外山康雄
販売価格 2,200円(税込2,376円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/植物図鑑のように楽しい
■体裁/B5変 119頁 ■ISBN/978-4-8170-2080-2

●主な目次
◎野の花/「春の芽吹き」姫夜叉武士五倍子・赤花満作・丸葉満作・大三角草・大山桜・春雪の下・「春は山菜天国」漉し油(春と晩秋の姿)・蕨・独活・蕗・三つ葉木通・紅葉笠・鳥足升麻・百合山葵・草蘇鉄・千島笹・馬の鈴草・針槐・丁字草・雪割一華・千本槍・猿猴草・哨吶草・白根葵・小狸蘭・山吹草・越の小貝母・武蔵鐙・蝦夷延胡索・山延胡索・金蘭・笹葉銀蘭・銀蘭・紅更紗灯台・深山鳴子百合・鬼胡桃・緑雪笹(花と実)・山芍薬(白)・紅花山芍薬(赤)など120点 「山歩きの名人は花探しの名人」
◎万葉の花/ヒオウギの実と花・ジャノヒゲ・ビナンカズラ・樒・ヤマグワ・メハジキ・ヤドリキなど約40点

●とやま・やすお
1940年東京生まれ、45年から新潟県浦佐へ。現在は新潟県南魚沼市在住。90年以降、新潟伊勢丹、第四銀行本店ロビー、上越市高田図書館ギャラリー、新宿伊勢丹、大和町池田記念美術館、新潟県立植物園、表参道新潟館ネスパス、長岡市国営丘陵公園等で個展。2002年4月27日、旧塩沢町に古民家を再生したギャラリー「野の花館」を開設。画集に「折々の花たち」(1)(2)(3)(4)(恒文社)、「野の花の水彩画」「私の好きな野の花」「野の花 山の花」(日貿出版社)、「野の花だより365日 上・下」(技術評論社)


この商品を友達に教える