美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

色えんぴつで うちの猫を描こう【新装版】

色えんぴつで うちの猫を描こう【新装版】、目羅健嗣
著者 目羅健嗣
販売価格 1,200円(税込1,296円)
購入数

商品説明



■サブタイトル/写真を使って 簡単 かわいい
■体裁/B5変・71頁 ■ISBN978-4-8170-2048-2

可愛い写真の撮り方、毛並みや、大切な目とヒゲの描き方を丁寧に一つ一つ図示、詳解した。絵心がなくても、初心者でも描きたくなる、わかる実用本。10年の指導経験をそのまま開陳した。猫の絵は自分だけの絵はがきや、シールなどにも使える。
細い猫のヒゲは難しそうだ。何で描くか。電動消しゴムの高速回転するゴムの角を使うと、簡単に白く抜けて描ける。ヒゲの他にも、キラリと光る瞳や、白い毛、毛の流れと、背景などの模様にも、とても有効だ。電動消しゴムは1,500円位で買える。
写真は、撮らせてもらうという気持ちで、気長に沢山撮る。追いかけず、無理強いしない。できるだけ自然光で、猫と同じ低い目線で、猫を下から見上げるようにすると、自然な表情が撮れる。正面向きでなく、やや斜め向きの姿が、絵になる。
ぼかすと柔らかな美しい毛並みが描けるが、筆洗油を用いると、うまくできる。筆洗油は油絵の筆を洗う石油系の無色の油だが、布を指に巻き、用紙に薄く伸ばしてぼかす。
10年教えてきて、著者は、上達する人は、本当に猫が好きだという人で、それが一番大切だという。
家庭用のプリンター、パソコンを使うと、下絵のコピーなどもできる。自分だけのシールや、ポストカード、切手、キャラクター・グッズなどにも使える。贈りものと、額装のノウハウも伝授する。

●主な内容 
1描く前の準備 写真を撮る/かわいく撮るコツ/画材/下絵を作る 2色えんぴつで描く ぬり方・描き方の基本/ぼかしてぬる/電動消しゴムを使う/えんぴつ型消しゴム/色えんぴつだけで描く/プラスぼかしで描く 3とことんかわいく描く・6例 4贈る・飾る・作る

●めら・けんじ 犬と猫の肖像画家として教室10数ヶ所で指導。毎年猫の絵専門画廊ボザール・ミュー(東京銀座)、プランタン銀座で個展、作品展など。描いた猫は千匹以上。昭和37年千葉県勝浦市生まれ。
この商品を友達に教える

twitter follow me