美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

画集・卓空の世界 祈り

画集・卓空の世界 祈り、本村卓空・本村照香
著者 本村卓空・本村照香
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

商品説明


■体裁/B5変・99頁 ■ISBN/978-4-8170-2046-8

画家・本村卓空の作品を、母親の文と俳句とともに紹介する画集。自閉症に加え、眼病で視野の大半を失った卓空は、見えず語れぬ二重苦の中に居る。にもかかわらず、彼が見出した希望とは「絵を描くこと」だった! 著者のおそろしく純粋な「祈りの心」を映した作品達は、人間の生きる力を呼び覚ます不思議な力を持っていた…

網膜色素変性症という進行性の難病により視野のほとんどを失い、自閉症で人と話すことが苦手な著者。その彼が描き出すお地蔵様や仏さま、天使など祈りを連想させる作品の数々。色彩豊かに一筆一筆に心を込め、懸命に紡ぎ出されたそれらは、見る者に感動と勇気を与えてくれる。全ての作品に添えられた母による、愛情溢れる短文と俳句にも心打たれます。

■主な内容
ティーケーキ
クマリ・ネパールの少女神
不動明王
おじぞうさま
持蓮観音
孔雀と紫陽花
十一面観音
横笛
マリア(連作「戦国茉莉花」No.9~No.11)
ガラシャ〔ほか〕

■もとむら・たっくう
昭和57年(1982) 北九州市生れ。自閉症のため人と話せず、 また進行性の難病・網膜色素変性症で視野の96%を失うが、 「祈りの絵」として、神仏等を主なテーマに絵を描く。 平成23年初個展「祈り・みほとけの世界」開催。以降、 北九州市を中心に個展を多数開催。太宰府天満宮ほか寺社に多数作品を奉納。
この商品を友達に教える

twitter follow me