美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

野路の花だより

野路の花だより、山中春子
著者 山中春子
販売価格 1,500円(税込1,650円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/はがき絵 風にふかれて
■体裁/B5変・並製 94頁 ■ISBN/978-4-8170-2015-4

姉とつみ草した畑の土手、畦道の脇にはまだ小さいくるみの木が枝を伸ばし、すぐ横の草原にはあちこちに青紫のアヤメが咲いていて…そんな原っぱや土手、畦道、庭先に咲いていた花を描きました。

目次
春 風鈴おだまき、クリスマスローズ、福寿草―やわらかな日差しに誘われて(ネコヤナギ
松、梅、菊、千両
福寿草 ほか)
夏 アザミ、宵待草―草いきれのなかで野辺の花たち(紫露草
シロツメ草
沢ききょう、なでしこ、春車菊、アジサイ、ぐみ ほか)
秋 タデ、おみなえし、ダリア、エノコロ草―野の花も山も香り色づいて(ブルーデージー
ヘクソカズラ/アキノノゲシ/クズ
コスモス ほか)
冬 菊、エノコロ草―雪の小径木枯らしの中にも凛として(落葉(ポプラ、イチョウ、ナンキンハゼ)
南天、ワルナスビの果実、菊
松ボックリ/柿 ほか)

●やまなか・はるこ
1944年生まれ。長野県伊那市出身。結婚後、1970年より千葉県在住。二男一女の母。2005年頃から地元カルチャー教室で油絵を学ぶ。水彩画は独学。
この商品を友達に教える

twitter follow me