美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

【新装版】源氏物語の姫君たち

【新装版】源氏物語の姫君たち、久保田華光
著者 久保田華光
販売価格 2,800円(税込3,024円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/墨絵王朝絵巻/技法と鑑賞
■体裁/A4変・125頁 ■ISBN/978-4-8170-3720-6

多くのファンを引きつけてやまない日本の王朝文学『源氏物語』の世界を、美しい墨絵で表現した初めての書。物語の主要な場面の姫君たちを、琳派の手法を受け継ぐ著者独自の筆法で華麗に描き上げるとともに、その基本的な描法を、「装束の解説」や「王朝のおしゃれ」などの周辺知識とともに解説したユニークな構成。巻末には「塗り絵」も楽しめる『源氏物語絵巻』や『枕草紙絵詞』などの下絵も収録した。

●主な内容
【解説】桐壺の更衣/藤壺の宮/若草の君/六條の御息所/御息所のモノローグ/葵の上/空蝉と軒端の荻/夕顔の君/常陸宮の姫宮/花散里の君/朝顔の姫宮/朧月夜の君/玉鬘の君/髭黒の大将の北の方と真木柱の君/木工の君
【作品】秋思/桐壺/藤壺/春苑/後朝/中将/秋風/車争い/中納言/華の夢/灯影/たそがれ/嘆き/末摘花/紅梅/君待てども/花散里抄/たちばな/霧のまがきに/花宴/三条/初瀬川/蛍/常夏/閨怨/真木の柱は/木工の君/花陰
【姫君の描法】用具/描く前の準備/描き方/色紙に貼る方法
【模写の解説】源氏物語絵巻/枕草子絵詞/隆房卿艶詞絵巻/扇面古写経
【王朝のおしゃれ】晴と褻/おめりと中陪/重ねる/匂い、薄模、重ねの色目/美人の条件/細長/尻長といえばいいのに/ニューモードも真青/裳をおしまい

●くぼた・かこう 
1974年より水墨画を酒井抱一6世の酒井抱道に学ぶ。1986年から月刊『一枚の繪』に描法指導を酒井抱道と共同執筆、3年間連載。1988年から『季刊水墨画』に源氏物語シリーズと描法指導を執筆。
現在:墨絵スクール竹琳会前理事長・現顧問、全国水墨画協会会長。毎年、公募全国水
墨絵王朝絵巻/技法と鑑賞
この商品を友達に教える