美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

花の消しゴム印入門

花の消しゴム印入門、深沢紅爐
著者 深沢紅爐
販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/アレンジで広がる楽しい遊印アート
■体裁/B5変・87頁 ■ISBN/978-4-8170-8201-5

本書は、シンプルな花の消しゴム印で多彩な表現を楽しむ「遊印アート」の入門書です。彫り方の基本から、印ならではの「反復性・複数性」を生かしたアレンジ方法まで、分かりやすく紹介。重ねて押したり、連続で押したり、組み合わせて押したり、背景を作って演出したり…。一つの印を最大限に楽しむためのアイデアを詰め込みました。これから消しゴム印づくりを始めたい方はもちろんのこと、もっともっと楽しみたい方にもおすすめの一冊です。

●主な内容
「遊印アート」の世界へようこそ!
花の消しゴム印で、毎日をもっと楽しく!
基本の道具と材料

第1章 基本レッスン
デザインカッターと彫刻刀/彫る前に/彫る時のポイント/面の表現と線の表現/「白い線」を彫ってみよう/「円」を彫ってみよう/「花」を彫ってみよう/「白い花」を彫ってみよう/「葉と茎」を彫ってみよう/バリエーションを楽しむ/押し方の基本/手入れと保管
コラム:消しゴムの有効利用

第2章 表現のアイデア
インクパッドと組み合わせてスタンプ/抽象模様の印と組み合わせてスタンプ/他のモチーフと組み合わせてスタンプ/漂白剤をつけてスタンプ/リペル液で背景を作る/ステンシル技法で背景作り/ステンシル技法で花模様を入れる/コラージュで背景を作る

「さくら」のバリエーション/「チューリップ」のバリエーション/「デイジー」のバリエーション

コラム:花の遊印と詩歌の組み合わせ

花の下絵集

おわりに/「日本遊印アート協会」の紹介/著者略歴

●ふかさわ・こうろ
1943年、東京生まれ。東京都目黒区在住。篆刻を川澄光雄氏に、書を中村梅雅氏に、水墨画を宮下紫仙氏に師事。
1992年に開催した初個展にて「詩遊印」を発表。同年「紅爐会」を主宰。自由に印を彫って、自由に表現する「遊印アート」を創始。1992〜1998年に「紅爐会 遊印アート展」を8回にわたり開催。
遊印アートの楽しさを広く紹介し、「現代の芸術印」を追求していくことを目的として、1998年に「日本遊印アート協会」を設立、代表を務める。1999年より 「日本遊印アート協会 全国公募展」を開催、アイデアあふれる多彩な遊印アート作品を展示する。2005年(第9回)より、東京都美術館にて開催。
現在、「日本遊印アート協会」代表、「紅爐会」主宰、「青枢会」理事。
「遊印アート」の実技指導とともに、作品制作を継続。実用的な印づくりから、印に詩・書・画・表装を組み合わせたアート作品まで、印の可能性を追究している。

【著書】
『遊びの印づくり入門』『私の印づくり』(マコー社)、『だれでもかんたん印づくり』(マール社)、『消しゴムで年賀状』(二玄社)。

【監修した書籍】
『アイデアいっぱい! はんこ工房』(日本遊印アート協会編、二玄社)、『消しゴム印であそぶ』『遊印ギャラリー』(いずれも日本遊印アート協会とともに監修、芸術新聞社出版部編、芸術新聞社)。

【作品指導協力をした書籍】
『古代文字で遊ぶ』『描こう! 世界の古代文字』(いずれもマール社編、マール社)。

【メディア出演】
1999年2月および12月に、NHK教育テレビジョン「おしゃれ工房」に出演。1999年11月、2002年4月および11月に、NHK総合テレビジョン「こんにちは いっと6けん」に出演、2009年12月、テレビ東京「レディス4」に出演。
この商品を友達に教える