美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

3段階 早描きスケッチ

3段階 早描きスケッチ、佐々木清
著者 佐々木清
販売価格 2,200円(税込2,420円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/旅先で楽しむ
■体裁/B5変・111頁 ■ISBN/978-4-8170-3677-3

指導経験豊富な著者による、旅行先など時間のないときでもスケッチを楽しんで頂くための描法解説書。
早描きスケッチとは旅先や普段の生活の中で感じた心のときめきを、メモをとるようにスケッチブックに残す描き方。「線描」「陰影」「彩色」の三段階で仕上げていきます。線が曲がっても気にしません。曲がった線こそ個性。その個性的な線こそ味のある絵を生み出すのです。線描なら5分程度でササッと出来上がり。彩色だって20分ほど。これならどんなに時間のない旅先でも描けてしまいます。出会った風景をスケッチブックに残せば、旅が何倍も楽しくなります。
本書では写真で早描きを追った描法プロセスや豊富なイラストで「描写プロセスのコツ」をわかりやすく解説。また「歴史の街並み」、「洋館」、「蔵」、「茅葺民家」、「お城」など、スケッチ対象ごとの省略ポイントなども作例で具体的に見ることができます。他にコラムで「団体旅行でのスケッチ時間の作り方」や、実際に「早描き」を実践している生徒さんの作品と声なども紹介しました。

3段階 早描きスケッチって何?
★step1 線描
線は曲がっていてもそのまま描き進めます。曲がっている方がかえって味のある絵になるのです。消しゴムも使いません。
★step2 陰影
線描が出来たら木炭と擦筆で陰影をつけます。木炭は鉛筆の線よりも黒く、素早く陰影をつけるのに便利です。擦筆は木炭で描いた部分を擦って伸ばし、濃淡の変化をつけたり、柔らかな印象を出すなどにも使えます。
★step3 彩色
時間があるなら現地で彩色します。さっと淡彩で素早く仕上げるか、普通の水彩画のようにじっくり仕上げるかは時間次第。ホテルや家に帰ってからゆっくり彩色する方法もあります。ツアー旅行などの時間がないときでも楽しめるのが早描きスケッチの醍醐味です。

●主な内容
ここが魅力3段階早描きスケッチ
◆第1章 早描きを楽しむためのイロハ
スケッチブックのいろいろ/線描にはこれがおすすめ/木炭と擦筆で陰影/水彩絵の具は携行しやすいものを /筆は毛筆で選ぼう/水いらずのパステル色鉛筆/風に負けないクリップの利用/鞄はリュックかショルダーで/ドリンクと飴は役立つ/デジタルカメラの効用/写真をもとに蔵を彩色
◆第2章 これであなたも早描き名人
描写プロセスのコツ11/作品で見る11のコツ
◆第3章 省略こそ早描きの極意
省略をしましょう/歴史の街並み、洋館、蔵、茅葺民家、お城、橋、丘陵地・崖地、細い路地ほか
◆第4章 早描きの彩色を楽しもう
あっさり感を大切に/単色より混色/水彩画の基本彩色/余白効果を生かす/車・人物・花などは原色を/色鉛筆での彩色/パステル色鉛筆で描く洋館
旅先からのスケッチ便り

●ささき・きよし 1947年生まれ。竹中工務店設計部を退職後、東京藝術大学講師。朝日カルチャーセンター、池袋コミュニティカレッジ、昭和女子大学オープンカレッジ等の講師。著書は『全国町並みスケッチ』(小社)他多数。毎年共同展、個展など水彩スケッチ画展多数開催。

☆日本図書館協会選定図書
この商品を友達に教える

twitter follow me