美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

禅・和モダンアート

禅・和モダンアート、立松 脩
著者 立松 脩
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/心やすらぐ言葉と画
■体裁/B5変・82頁 ■ISBN/978-4-8170-3941-5

日常生活の中のささやかな禅的体験を基に育まれた、新しい時代の画期的な墨と絵の具の和モダン・コラボレーション。必要にして最小限で、最大の美を表現する「一円相」の世界を、有声の画〈書〉と無声の詩〈禅画〉、禅語随想で構成した待望の画文集。
著者が日常の中で育んできた一円相の心は、足りて余ることも無ければ、不足しているわけでもありません。円相は最も安定した形として、禅の教えでは、象徴的存在であると言われております。禅語に「知足」という言葉があり、足ることを知ることとされます。著者は必要にして最小限で、最大の美の表現を作品制作の原点としました。
「内なる日本の心・観」というタイトルのもと、画家として物の内側に在る心理を見極める自己鍛錬の修行の一環として、和のモダンアートの中に禅の心を新しい感性で制作した心象作品をご覧ください。

●主な目次
序文・鷲見宗憲老師(臨済宗南禅寺派宗雲寺住職)/回光返照/千里同風/色即是空/至道/天然/日々是好日/独歩青天/黙如雷/十方坐断/一円相/歳月不待人/慈雨/不識/和敬静寂/青山緑水/無/喝/雨洗風磨/知足/無一物/照顧却下/響/閑/寂/屈/不動心/清風明月/一天秋/洗心/光陰如箭/初秋清風/天昇/明鏡止水 など

●著者略歴
1935年愛知県生まれ。愛知教育大学美術科卒業、研究員。パリ市公認国際文化交流機関「モンマルトル共和国」より会員推挙。ヨーロッパ商工会議所より功労賞受賞。新制作協会所属後退会。現在フリー。ヴェリタブル会主宰。これまで「源氏物語幻想」「京の形像」「内なる日本の心・観」「NEW DRAWING展」などをテーマに、日本、パリ、ニューヨークなどのデパート、ギャラリー、禅宗寺院などで、数多くの展覧会を開催。
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています