美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

【新装版】木版画テクニック

【新装版】木版画テクニック、林 和一
著者 林 和一
販売価格 2,500円(税込2,700円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/プロに学ぶ基本と作品づくり
■体裁/B5変・127頁  ■ISBN/978-4-8170-3927-9

※本書は2006年3月刊行された同名書籍のカバーデザインを変えて再刊行したものです。内容に変更はありません。

よく使われる彫刻刀の切り出しと丸刀。その切れ跡の効果は、版面の印象を異なったものにし、豊かな表現を生む。平刀や三角刀で彫れば、また違う。
 彫刻刀を使わないでできる版面も可能だ。ワイヤーブラシで細かな線条痕を作る。版材に和紙を貼る。焼いた杉板を使う。版画紙の湿し方、ドーサの作り方、バレンの修理法、代用バレンの作り方、バレンを摺る時に潤滑油として椿油を使うとよいこと、刷毛おろしの仕方…。刷毛おろしは毛先をビロードのように滑らかにしてくれる。
 ベタ摺り、ゴマ摺り、刷毛ボカシ、二度摺りなど、多くの摺りの効果。雲母摺り、箔押し、砂子蒔きも教えてくれる。
 手ずからの解説図とともに、著者が30年にわたる経験や知識を悉く吐き出した感がある。
 制作過程では、風景などの多色版5例の工程と表現方法を個々に見てゆく。描いたスケッチを基に主要部分を重点的に構成し、形と色彩で組み合わせる。色の重なり、遠近感や質感などがどう織り込まれて、簡潔で明快な絵画となるのかが見て取れる。多くの挿入作品を含めて、絵と木版技術の一体感が、深く印象づけられる技法書。

●目次から 
1木版画の魅力 2彫りの道具と材料 刀による彫り効果/版の彫り方とさらい方/彫り以外の版の効果 3摺りの道具と材料版画紙の湿し方と乾燥/バレン/刷毛・ブラシ/墨汁・絵の具類/摺りによる効果/雲母摺り・箔押し・砂子蒔き 4制作の実際 ?ミミズク ?カワセミ ?月ときつね ?森の清流 ?峠の富士

●はやし・わいち 
版画・陶芸作家、春陽会会員。日本版画協会新人賞、春陽会展新人賞。日本の四季・木版画と陶磁器個展。金沢市立美術工芸大学日本画科卒業。1951年静岡県生まれ。

☆日本図書館協会選定図書

読者の声


●単なる手順書ではなく、理由や詳しい用語解説まで書かれており、たいへんわかりやすい。版画作品をふんだんに掲載されていることで、鑑賞するだけでも楽しい。(静岡県・37歳女性)
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています