美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

水彩で描く懐かしい風景

水彩で描く懐かしい風景、塩沢宗馬
著者 塩沢宗馬
販売価格 2,500円(税込2,700円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/ローカル鉄道旅スケッチ
■体裁/AB・並製 103頁 ■ISBN/978-4-8170-3907-1

日本各地を旅して詩情あふれる水彩風景画を描き続けている著者の4冊目の画文集。本書には、北海道、山形、群馬、東京、富山、奈良、瀬戸内をローカル鉄道や乗り合いバスで回り、旅で出会った心ひかれる風景を描いたスケッチ約100点を掲載しました。厳しい風土を偲ばせる道東の海岸に並ぶ船小屋、豊かな自然と歴史が息づく庄内地方の田園風景、瀬戸内のレトロな街並みなど、おだやかなたたずまいの中に人々の生活の温もりを感じさせる作風は、著者ならではのもの。目まぐるしく変わる時代の中で、しみじみと味わいたい日本の風景です。ほかに、著者が使っている道具の説明や、作品づくりのポイント、スケッチの旅で心がけていることなど、水彩画愛好者にとって参考になる情報やヒントも盛り込んでいます。

●主な内容
◇晩秋の道東を訪ねて[北海道]
釧路駅/釧路港/石炭搬出港/幣舞橋/釧路湿原/霧多布湯沸岬灯台/白鳥台センター/厚岸の街/赤い小屋/糸魚沢駅/厚床駅/根室/納沙布/落石海岸/歯舞/根室駅/樹
◇心に残る庄内地方の風景 [山形]
鳥海山(酒田より)/緑の水田風景/水に浮かんだホーム/月山/羽黒山五重塔/桜の鶴岡公園/赤い尖塔の見える風景/酒田の街/鶴岡の街/〈コラム〉私の旅のスケッチ道具
◇潮騒を聞きながら歩く街[富山]
水辺の街/新湊内川/氷見/片貝川橋梁を走るローカル電車/越中三郷駅/高岡駅/〈コラム〉構図について考える
◇飾らない東京を描く[東京]
修復中の東京駅/新東京駅を望む/新東京駅赤レンガ駅舎/東京スカイツリー/東京タワー/上野不忍池/上野公園にて/上野駅/上野駅構内16番線ホーム/隅田川 清洲橋/隅田川 新大橋/新橋駅烏森口/JR田端駅/夏の神宮球場/JR水道橋駅/神田駅ガード下/王子駅界隈/都電荒川線三ノ輪橋商店街
◇心安らぐ古都・奈良を描く[奈良]
法起寺/東大寺二月堂/唐招提寺金堂/平城宮大極殿/飛鳥の里/飛鳥の街並/東大寺大仏殿/〈コラム〉景色の中に物語を見つける
◇波静かな瀬戸内の海[岡山・香川]
小豆島 オリーブ園/岬の分教場/小豆島 竹生/下津井漁港/瀬戸大橋を望む/頭島/日生の海/牛窓の街・1/牛窓の街・2
◇古い木造駅舎と田園風景[群馬]
上信電鉄高崎駅構内/上信高崎駅/上州福島駅/西富岡駅/桜の根小屋駅/上州富岡駅/南蛇井駅/南蛇井駅執務室/終着下仁田駅/下仁田の街
◇出会いの風景
磯部温泉郷/水上/眼鏡橋(碓氷第三橋梁)/伊香保温泉/城ヶ島灯台/葉山一色海岸/近江八幡/琵琶湖夕景/〈コラム〉スケッチの旅で心がけていること

●しおざわ・そうま
1944年、東京に生まれる。1970年、桑沢デザイン研究所卒業。現在、群馬県前橋市在住。個展を中心に作品を発表。
著書:『静寂―映画「眠る男」を想う』(上毛新聞社)、『途中下車の風景』、『心に残る途中下車の風景』、『港町スケッチ紀行』(以上、日貿出版社)。作品掲載:『水彩で描く 美しい日本』、『いきいき水彩画』(以上、日貿出版社)

☆日本図書館協会選定図書
この商品を友達に教える

twitter follow me