美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

ペーパークラフト蒸気機関車 D51 498

ペーパークラフト蒸気機関車 D51 498、千葉浩司
著者 千葉浩司
販売価格 2,200円(税込2,376円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/本格紙工作シリーズ
■体裁/A4変・72頁 ■ISBN/978‐4‐8170‐8184‐1

国鉄D51形蒸気機関車は、昭和11年(1936年)から昭和20年(1945年)にかけて1,115両も製造された我が国を代表する蒸気機関車である。“デゴイチ”の愛称で広く親しまれ、北海道から九州まで全国の路線で活躍した。
本来は貨物用として造られたが、中央本線や函館本線など勾配区間が多い路線では旅客列車の牽引も担当した。昭和50年(1975年)、北海道の夕張線における蒸気機関車最後の本線走行では、最終貨物列車を牽引して有終の美を飾るなど、多くの鉄道ファンを魅了した名機である。
その雄姿を偲んで、50分の1のスーパーリアルなペーパーモデルとして、“デゴイチ”がここに再現された。簡単に組み立てられる作品とは異なり、模型ファンにも満足いただける本格的なモデル。詳しい組み立て説明書に従って、約750のパーツを切り抜いて組み立てる、ペーパーモデルとは思えない細密表現による待望の作品。特に動輪がクランクと共に本物同様に動くのは画期的で、他の車輪も動く構造になっている。また、集煙装置やデフ、ヘッドマークなどのオプションパーツも付属、線路を再現した専用展示台も用意されている。
続編として、〈本格紙工作シリーズ・鉄道編〉では、新幹線・在来特急・ブルートレイン・駅舎なども準備中。

●主な内容
国鉄D51形 蒸気機関車解説/組み立てに必要な工具と材料/ペーパークラフトの組み立て方/組み立て説明図/組み立て部品

●ちば ひろし
1963年、東京生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。同大学大学院修士課程修了。教育学修士(デザイン教育)。日本美術家連盟会員。公務員、デザイン会社、高校美術教諭などを経て現在は造形作家として活動。ペーパークラフトを専門とする。JR西日本、キャノン、ホンダなどの企業ノベルティとしてペーパークラフト作品を多数制作。子供が遊べる簡単な工作から大人が楽しめる精巧なモデルまで幅ひろく提供して人気がある。また「紙彫刻(Paper Sculpture)」でニューヨーク、ベルリンなどのグループ展に参加。
 

読者の声


●細部にわたってリアルな設計がなされて、一味二味違った堂々のモデルに作りごたえを感じています。(奈良県・75歳男性)
この商品を友達に教える