美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

あぶないニッポンで安全に暮らすためのヒント100

あぶないニッポンで安全に暮らすためのヒント100、魚柄 仁之助
著者 魚柄 仁之助
販売価格 1,500円(税込1,650円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/うおつか流
■体裁/四六・223頁 ■ISBN/978-4-8170-8117-9

 手早くできて体にいい食事や調理法、健康食とダイエット食から食料の安全保障までを考える広範な食。暮らし、お金と商売、生き方。情報に迷わず、寄りかからず、自衛して自己確立する。実践的な生き方上手がここに。
 ■夜のうちに米と大豆と押し麦をとぎ、水加減する。米の上に生卵、丸ごとの人参やサツマイモなどをそっと置く。そして電気炊飯器にタイマーセットしておけば、次の朝には、栄養価の高いご飯と、カロチンやビタミンたっぷりの蒸し根菜と、ゆで卵ができている。
 さらに、夜、鍋に小さく切った昆布と、煮干しを入れ、里芋とかカボチャなどの具を切って入れておく。後は火に掛けること5、6分。そこにカットわかめを入れ、みそを溶けば旨いみそ汁になる。
 ■食。こんな朝食や、意外な健康食と真っ当なダイエット食を始め、関心の深い食の問題を取り上げる31項。ボケ予防に家事がいい、串揚げは合理的、長寿食、お土産には海藻を、捨てるものがおいしい、先住民の教え、…。さらに、食の安全や、米国産肉牛のBSE対応、10倍以上の穀物飼料を要する食肉。飼料穀物生産には収穫量の千倍以上の水が要る。日本の輸入食料には貴重な水が使われている。トウモロコシなどの穀物から作るバイオ燃料は経済大国のエゴではないか。価格上昇を招き、発展途上国やアフリカの食物を奪う。
 ■暮らしでは、熟年離婚回避法、ドロボー対策のほか、血縁より地縁と人の縁、落語に教わった話し方、分かることより違いを認め合うことの重要さ、介護はされる前にする、などに関する22ヒント。こんなテーマを縦横に。
 ■お金や年金。実体験からの知恵や、身の丈の金銭感覚、クレジットカードは持たない主義を説き、将来のあぶない公的年金の代わりに自己年金をすすめる。
 ■危ない。浪費バカ、若者の仮装犯罪、あぶないインターネット取引に警鐘を鳴らす。自転車事故や受動喫煙。痴漢にならない方法。夢を実現させるには計画やロードマップとともに、達成期限を設けよと提言。信頼を得るには約束時間を守り、金銭の貸し借りは厳禁と忠告。
 飽食の影に、食糧自給率約40%、減反政策で農地は荒れ、農家の高齢化。穀物飼料はほぼ輸入依存、異常気象でオーストラリアの小麦は空前の不作。発展途上国の需要はふくれ、食料の確保はどうなるか。食の未来には暗雲がたれこめている。
 ■一話、見開きで2頁、気軽に読める千百字余りのエッセー。どこから読んでもいい。「おいさん」ことばで話しかける百テーマ。
●目次概略 食に関する31のヒント/暮らしについて22のヒント/お金と商売22のヒント/仮装時代の現実的な13のヒント/規則とマナー12のヒント

●うおつか・じんのすけ 食文化研究家。料理、家事、食育を実践し、広く食を探求。生活術などにも及ぶ。『うおつか流 台所リストラ術 ひとりひとつき9000円』(農山漁村文化協会、1994年)、『おかわり飯蔵』(全11巻、小学館、01-04年)、『うおつか流 大人の食育』(合同出版、06年)など、販売中の著書20点。56年北九州市生まれ。生家は料理屋。二輪車店、古道具屋、中古楽器店を経営した。

読者の声


●どこから読んでも可能。家事の合間や眠りにつく前のちょっとした時間で読めるのがよい。(兵庫県・48歳女性)
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me