美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

戦国武将の時代折り紙

戦国武将の時代折り紙、浜田勇
著者 浜田勇
販売価格 1,600円(税込1,728円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/「かぶと」「家紋と付き物」「雅な器」
■体裁/B5変 79頁 ■ISBN/978-4-8170-8180-3

北は伊達政宗、南は島津義久。そして、武田信玄・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・前田利家・真田幸村・加藤清正など戦国時代の武将のかぶとを折ってみました。勇壮で、豪華で、きらびやかな「かぶと」は、折り紙の醍醐味を味わえます。また、家紋や大名駕籠や鎧びつ。器類として、戦国時代の姫たちの思いが伝わる美しい「雅な器」に挑戦しています。どうぞ、戦国武将の折り紙の世界を楽しんでください。

●主な目次
はじめに/口絵/凡例(記号と基本的な折り)
戦国武将かぶと
1平かぶと/2信玄かぶと/3信長かぶと/4秀吉かぶと/5家康かぶと/6政宗かぶと/7利家かぶと/8幸村かぶと/9清正かぶと/10義久かぶと

戦国武将家紋と付き物
家紋——織田、豊臣、徳川、真田、島津
鎧びつ/大名駕籠/刀・弓・矢・置き台/三方

雅な器
やよい/そめい/なごん/あかし/ともな/あさま

付録/おわりに

●はまだ・いさむ
1948年3月10日長崎市生まれ。折り紙歴27年。日本折紙協会理事、日本折紙協会講師。長崎折遊代表(日本折紙協会長崎支部支部長)。1993年季刊『をる』第3号に千葉京さん折りによる前川淳さん「兜」と伊藤万耀さん「おしどり」とともに浜田勇「菓子皿(取り皿)」が掲載される。1994年長崎市で第1回九州折紙コンベンションを実行委員長として開催。1996年9〜10月、ロシアと日本の国交回復40周年記念に際しロシア、ウズベキスタンに折紙大使として派遣される。2009年韓国慶州で韓国で初めての折紙コンベンションとして、第15回九州折紙コンベンション特別大会を実行委員長として共同開催。2010年ハウステンボスで作品展開催。
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています