美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

地域力だ! ボーイスカウト

地域力だ! ボーイスカウト、森屋 啓
著者 森屋 啓
販売価格 952円(税込1,047円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/「そなえよつねに」をモットーに
■体裁/四六・160頁 ■ISBN/978-4-8170-8179-7

地域の大人が、地域の子どもを育てる、ボーイスカウトという方法があります!
現在、世界216の国と地域で2800万人もの人々が活動しているボーイスカウト。日本でも約15万人がボーイスカウト日本連盟に登録されていますが、ボーイスカウトの全貌が現場レベルで紹介された本は少なく、本書は青少年教育のもうひとつの方法として、ボーイスカウトの活動を紹介した待望の新刊となりました。

●帯の文−社団法人日本将棋連盟会長 永世棋聖 米長邦夫氏/公益財団法人ボーイスカウト日本連盟第8代総コミッショナー 鈴木國夫氏

●目次
はじめに
明日の世界を担う子どもは、家庭力・学校力・地域力の「正三角形」の真ん中で育つ権利がある!

01 大臣から届いた、子どもたちへの手紙
02「地域社会力」の復活が今こそ望まれる!
03「尊敬」されていますか、お父さん?
04「玉石混交の子どもだから、褒めて育てる」(絶対評価教育)
05 違う年齢の小グループが子どもを育てる(班制教育)
06 努力を褒められて証のバッジを貰ったら子どもたちはさらなるヤル気で頑張れる!(進歩制度)
07 自然こそが、子どもを育む教育の場!(野外活動)
08 ボーイスカウトの信仰奨励とは?
09 ひとつの世界 ひとつのちかい 世界最大の青少年の祭典、世界スカウトジャンボリーから
10「そなえよつねに」は、世界中のボーイスカウトモットー
11 団は地域の家族!
12 ボーイスカウトをつくった人!
13 半世紀も続く「かがり火奉仕」での凛々しさは若者の使命感?
14 名誉、名誉、重きぞ名誉!
15 アメリカのボーイスカウトとはこんなに違う!
16 世界最大の青少年団体がボーイスカウト!
17 ボーイスカウト世界大会に日本が再び立候補!
18 発達障害者支援法とボーイスカウト
19 冒険プログラムと安全確保!
20 会社経営よりよっぽど難しいボーイスカウト経営!
21 薩摩藩の郷中制度とボーイスカウト教育法がそっくり!
22「ボーイスカウトは運動であって組織ではない」
23「地域に根ざす!」それこそが「ボーイスカウトの願い」

ベーデン-パウエル・オブ・ギルウェル男爵(B-P)の生涯とボーイスカウトの歩み
あとがきにかえて
日本ボーイスカウト都道府県連盟事務局連絡先

●もりや・あきら
1943年(昭和18年)東京生まれ。日本大学理工学部卒業。大手重工業会社(長年宇宙開発や空港施設事業に携わる)を経て、技研センター(株)社長。青少年育成地域ボランティアとして現在ボーイスカウトの市川第3団団委員長・市川・浦安地区協議会長・千葉県連盟副理事長・日本連盟安全副委員長、千葉県青少年団体連絡協議会理事。趣味は家族と共に旅行とスキー。

■編集協力
●すぎたに・みどり
1960年生まれ。シニア向け月刊誌「えくせれんと」元編集長。地域活性・伝統振興に関するプロデュースに従事。著書共著に『ほっとする禅語70』『続・ほっとする禅語70』『ほっとする論語』(以上、二玄社)、『告白源氏物語』(PHP研究所)、『生きる禅語』(KKベストセラーズ)。

この商品を友達に教える

twitter follow me