美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

季刊・水墨画102 条幅画の世界

季刊・水墨画102 条幅画の世界<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons21.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、日貿出版社編
著者 日貿出版社編
販売価格 1,050円(税込1,155円)
購入数
バーゲンブック:定価の30%OFF
こちらの書籍は刊行時期が古く、表紙に傷みやヤケがあるため特価で販売いたします。
中身は通常どおりお読みいただける書籍です。


商品説明


■サブタイトル/条幅画の世界
■体裁/A4変・110頁  ■ISBN/978-4-8170-1002-5
■2002年初版発行
■定価/1500円(本体)→販売価格1050円(本体)

条幅画の魅力は何と言ってもその構図にある。水墨画を愛好する人々にとり一度は描いてみたいこの描法を大月紅石と藤原六間堂が作品に合わせてやさしく解説。また条幅画の代表的な古典を網羅してその魅力と基礎知識を展開。そして表装のプロ・藪田夏秋が上手な軸の扱い方を紹介した。
 さらに、新連載として、「季節を楽しむ−花と風景」の描法が登場。用具解説や周辺記事、読者参加の頁も加えて紙面を充実した。主な目次は次のとおり。

●条幅画の魅力と基礎知識
_屬両鯢を描く/大月紅石 風景の条幅を描く/藤原六間堂 条幅競作/白水貫魚、打矢 悳、趙龍光、里燕、王偉義
◆インタビュー:掛軸裏話/藪田夏秋
◆季節を楽しむ 【風景と花】〔高山と野尻湖/久山一枝 菊/岡村南紅
◆徐渭伝(10) 塘 耕次 ◆書画を楽しむ 氏家禾有 ◆文具の里めぐり―找詫野紙 ◆第29回はがき絵誌上展・優秀作品 ◆コラム・羊の造形/印面往来(10) 小林早容子 ◆郷土の画家\ジ容發鯢舛:三戸博成 ◆水墨画を描く人のための陶芸の絵付け:林 和一 ◆いきいき!私も描いてます∩凖陳英さん
◆ギャラリー:第7回日本の美しい自然を描く/第21回日本水墨画展/第5回国際水墨画展/第9回全国水墨画展

この商品を友達に教える

twitter follow me