美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

洋風の木彫り入門

洋風の木彫り入門、戸島 甲喜
著者 戸島 甲喜
販売価格 3,500円(税込3,850円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/ラワン材で彫る趣味の生活工芸品
■体裁/B5・213頁  ■ISBN/978-4-8170-5035-9

飾り彫りをした、重厚感あるチーズカッター、靴ベラ、帽子掛け、掛け鏡、スリッパ立て、掛け時計など、比較的やさしい作例を課題としている。そのあとは幾何学模様などの参考例も用意し、塗り、仕上げの工程まで進める。彫る時の気持ちを大切にするかどうかで、作品の出来映えは違ってくるという主張は、通読すると分かる。
 著者は、若くしてイタリアで木彫と家具の修復技術を学んだ。帰国後は日展を中心に活躍し木象嵌作品は県立美術館に収蔵されている。本格的な技法で日本人に合った彫刻刀を用い、プロセス写真と図面も豊富。

●主な内容
◆洋彫の技法 型、刀/刀の種類と彫り方の特徴/彫り方のスタイル/砥石/研ぎ/ラワン材 ◆彫りの実技 .侫蝓璽掘璽函´▲繊璽坤ッター クツベラ ぜ蟠澄´コ櫃蔚澄´λ校匈櫃院壁飾り Д好螢奪冦て ┳櫃瓜計 <参考編> ヾ何学模様△い蹐い蹐別詫諭.淵奪墜れ/コースター/フグの鏡 ◆塗りの実技 ◆制作のまにまに イタリアにて/研ぎ師の話/職人の言葉/師を偲ぶ/無心になること、受け継がれるもの/木材、今と昔/もう一つの本物、自分を賭ける/いのちの贈物/甦ったもの/教室を選ぶ

●とじま・こうき。
1936年東京生まれ。育英工業高校(現・育英高専木材工芸科卒業後、同研究室に在籍。イタリア工芸彫刻と同木象嵌をイタリア人3氏に師事して学ぶ。72―73年北イタリアで古典家具の修理・修復に携わる。日本現代工芸展出品、高松宮献上、現代工芸賞・読売新聞賞。日展に木象嵌作品を出品。木象嵌技術が千葉県指定伝統的工芸品に指定。千葉県美術館に同作品収蔵。千葉県市川市民文化奨励賞、紺綬褒章。個展22回。

☆日本図書館協会選定図書
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me