美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

木彫講座別巻1 花と少女を飾る<1>

木彫講座別巻1  花と少女を飾る<1>、渡辺 一生
著者 渡辺 一生
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/
■体裁/B5変・92頁  ■ISBN/978-4-8170-5047-2

高い背にバラの花と葉が絡むように彫刻されている椅子は、少し幅が狭いけれどどこにでも置けて、しかもしっかりとした存在感を示している。茶色系の塗装がなされており、花の表情には生気がある。
 木彫技法書をすでに多数出しているが、完成度の高い最新作だけを、作品写真とそのねらい、塗装法だけに絞って掲出した。通常の彫刻法は既刊書に委ねている。
 バラのほかにカラー、カトレア、ブドウなどで飾った椅子各種と小机、鏡、少女像、衝立、デスクスタンド、茶びつ、飾り額、花籠、サイドテーブル、クリスマスリース、時計など41点のデザインが収められた。
 少女像はあどけない幼女から自我に目覚めた頃までを12点の作品で表現している。喜び、はじらい、希望。花を添えたものも多いが、成長し続ける人間の命を、その表情に深い愛情を込めて彫った。
 80才を迎えた作家の、蓄積された確かな彫法と暖かさが折り重なる作品集になっている。巻末に作品の図案の一部、5点を掲載。

●目次から 
バラの園(椅子)/カラーと一緒(椅子)/カトレアのために(椅子)/バラのティータイム(椅子と小机)/ブドウ園にて(長椅子)/チューリップに支えられて(小机)/バラとおしゃべり(鏡額)/幼い心(幼女像)/ベールの下(少年少女像)、など

●わたなべ・いっせい。
1950年から独学にて木彫一筋。63年木彫グループはちのす会を創設、創作、技術伝播に努める。78・81年NHK婦人百科、89-90年趣味講座各講師。NHK文化センターなどを含み、全国に69教室。24年神戸生まれ、商船大学卒業。
この商品を友達に教える

twitter follow me