美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

20分間花のぬり絵

20分間花のぬり絵、佐藤 紅輪
著者 佐藤 紅輪
販売価格 1,500円(税込1,650円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/初めてでも簡単
■体裁/B5変・79頁  ■ISBN/978-4-8170-3443-4

「絵が苦手です。でも、上手に描けるのが夢です」「絵が上手に描けたら、どんなに幸せだろうか」。こんな人に、著者は、上手下手を気にしないで、一緒に描きましょうといって、すすめる。帰る時には、みんな自分の作品を見て感動し、びっくりする。
はがき絵の下絵をコピーし、それを、描こうとする用紙に写す。それに彩色して仕上げるだけ。絵の具の色を指定し、色の塗り方は図示もして、分かりやすい。巻末に、切り取って、すぐ彩色できるはがきを8枚付けた。すぐ始められる。
 コピーはコンビニなどに行けば、1枚10円でできる。これを用紙に写すには、芯の柔らかい鉛筆でコピーされた絵の裏側から透かして、その線をなぞる。それを表に返して、裏側に付着した鉛筆の芯の黒鉛を、表からもう一度なぞって用紙に写す。線が薄ければ、描き足す。
 彩色は、顔彩(がんさい)という絵の具を使う。色の塗り重ね方なども写真でその段階を踏んで丁寧に説明。はがきに書き込むひとこと集も付した。
 まずは一歩踏み出して、絵を描いてみませんか。

●主な目次 
◆描き方の基本プロセス1[キキョウ] 下絵の描き方/下絵の写し方/色のぬり方 ◆同2[チューリップ] 下絵を転写して色を塗る/色のぬり方 ◆同3[蓮] 写した下絵を強調する 色のぼかし方 ◆同4[椿の年賀状] ◆その他の作例 金魚、あじさい、朝顔、エゾリンドウ、コスモス、クリスマスツリー、ラッパ水仙、シクラメン

●さとう・こうりん 
書と絵の会「紅会」主宰。書道歴39年、暮らしの小筆・筆ペン書道教室を始めて13年。絵画歴20年、はがき絵・絵手紙教室を始めて7年。読売文化センター横浜・自由ヶ丘、カルチャー日吉、株式会社カルチャー港北・綱島・小杉・相模原カルチャーセンター講師。本名綾子、川崎市出身、横浜市在住。
この商品を友達に教える

twitter follow me