美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

淡彩・季節のハガキ絵

淡彩・季節のハガキ絵、木村 武司
著者 木村 武司
販売価格 2,200円(税込2,420円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/いきいき描こう!
■体裁/B5変・111頁  ■ISBN/978-4-8170-3240-9

花や果物などを主にし、身近でどこの家にもあるものが多く、メリハリがきき、くっきりとした作例。赤や緑、黄色などの明るい色をくま取り、下絵の描線として使われているのは黒の「ダーマトグラフ」という柔らかいワックスのはいった耐水性の芯を持つ鉛筆である。芯が約4ミリと太く、紙で巻いてありこの紙をはがして芯を出すので、削らなくともよい。作例を特徴づけているのはボリューム感と存在感だろう。ダーマトグラフもそうだが、これを支えているのは、薄いグレーでサーッと引かれた陰影であり、塗り残されている白の部分である。立体感を表現する要素は他にもあるが、具体例で示されているのに納得する。描法のポイントもわかりやすい。

●きむら・たけし。
1932年京都生まれ。60年二科展特選。93年等迦会会長。個展多数。千葉、京都、兵庫で水彩教室を主宰。

●しまむら・なおこ。
41年大阪生まれ。共著者は互いにパートナー。

著者の本・好評重版 淡彩・花のハガキ絵 本体2,400円
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me