美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

水彩画 形と色のコツ

水彩画  形と色のコツ、高崎 尚昭
著者 高崎 尚昭
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/あなたの絵が変わる
■体裁/B5変・111頁  ■ISBN/978-4-8170-3300-0

自分の絵には何か足りない、どこを直していいか分からない。そこを脱して、絵らしい絵、自分なりの満足の得られる絵を描くには、それなりに「形」をとることと、「色」を塗ることが、どうしても必要になってくる。
 「形」のコツでは、消点、簡略、強弱、構図を。
 「色」ではノコシ、カサネ、ボカシ、ニジミ、カスレ。これらに焦点を集めて、目で見てよく分かる部分図解を多く取り入れた。
 消点(消失点)は、奥行きや立体感を出すための目線や消失点を意識すること。簡略は、細かな部分や遠くのものを簡略化する方法。強弱は、近くのものは強く、遠くは弱くすることにより、遠近感を出すこと。
 ノコシは、隅から隅まで全面を塗らないで部分的に紙の地色を残すこと。そうすると明暗や質感も出る。カサネは、一度塗った後に更に色を重ねること。明暗や立体感も出せる。
 形と色に的を絞って、事例と作例で見やすく図説。この他にも作画に効果的なちょっとしたコツや、端正で親しみのある作例も大きな画面で随所に散らした。

●主な目次 
1 形と色の基礎知識 2 上手に形をとるコツ/消点、簡略、強弱、構図 3 上手に色を塗るコツ/ノコシ、カサネ、ボカシ、ニジミ、カスレ 4 作品からコツをつかもう 5用具・材料の知識

●たかさき・なおあき。
清水建設に長く勤め、建築パース、意匠設計を担当。その延長として水彩画を描く。2001年早期退職。同年東京、02年より毎年、大阪で個展。蒼樹会会員。43年大分県生まれ。鹿児島大学建築学科卒業。

☆日本図書館協会選定図書

読者の声


●作品例の画風が自分の好みに合っており解説・説明が適切である。買って良かった本でした。初・中級者に薦めている本の1つです。(東京都・65歳男性)

この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me