美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

中・上級者のための 墨彩画

中・上級者のための 墨彩画、白 浪
著者 白 浪
販売価格 2,800円(税込3,080円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/プロが教える花・実・虫・鳥の描き方
■体裁/A4変・111頁 ■ISBN/978-4-8170-3832-6

濃淡の美と運筆の妙で描き上げた四季の花々から、静妙かつ生き生きとした鳥虫まで、華麗な花鳥画の新世界を初公開。プロの描法が分かる作例を満載! 来日20数年、多くのファンに支持されている著者が、その創作の基本とコツを四季折々の花で大胆に紹介するとともに、水墨画中級者が「なるほど!」とうなづける描法が各所に収録されています。また、この著者ならではの、昆虫や鳥たちの描法も掲載しました。

◆主な内容
巻頭作例/本書の構成について/用具の扱い/描き方のポイント
一章 四季の花と実を描く 《春》白梅・紅梅・桜・枝垂れ桜・白木蓮・紫木蓮・藤・春蘭 《夏》菖蒲・薔薇・紫陽花・額紫陽花・牡丹・紫露草・月下美人・撫子・枇杷・鈴蘭・朝顔 《秋》紅葉・柿・萩・秋桜・鶏頭・白菊・通草・金木犀・葡萄・茗荷・芙蓉 《冬》水仙・蝋梅・福寿草
二章 虫や鳥を描く 《虫》蝶・蜻蛉・蝉・蟷螂・蜂・蛍・蜘蛛・飛蝗・蟋蟀・蝸牛 
《鳥》鶯・翡翠・雀・竹に雀・柳に燕・鶴・鷺・
【これからの墨彩画】 白木蓮・紅梅・藤・枇杷・向日葵・葡萄・秋果

●はく・ろう1945年中国上海市生まれる。5歳で絵画を始める。1977年上海文学院卒業。1980年中国、台湾、香港に大きな影響を与えた嶺南派の巨匠・黄幻吾に師事。最後の弟子となる。
1987年来日。その画風は中国画および書道の技術を基礎としつつも、竹内栖鳳、横山大観、川合玉堂、東山魁夷らの日本画や、モネ、ゴッホなど印象派の西洋画家の影響を受けた結果、単に墨の黒だけでなく、彩色を施した白浪独自の幻想的、優美な画風を確立した。上海華夏画院顧問、上海文学院研究員、東京画院副院長、全日中水墨画協会顧問審査員、現代水墨画協会特別審査員、神奈川県水墨画協会顧問審査員、現代水墨画展招待作家、現代墨の作家展招待作家、白浪水墨画会主宰
この商品を友達に教える

twitter follow me