美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。

カートの中身を見る

メールマガジン登録

マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

自分時間を楽しむ花の細密画【新装版】

自分時間を楽しむ花の細密画【新装版】、藤井紀子
著者 藤井紀子
販売価格 2,200円(税込2,420円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/フレンチスタイルで楽しむボタニカルアート
■体裁/B5変・111頁  ■ISBN/978-4-8170-2188-5

ルドゥーテのバラに象徴される"フレンチスタイル"のボタニカルアートを本場で学んだ著者が贈る、美しく描くための決定版が待望の新装復刊!
水張りの仕方からマスキング、ウエットオンで美しく塗る方法など技法の全てを解説しました。
花との出会いや植物学の話、ライティング、構図、鉛筆デッサン、パレットや色の作り方、フランス額装など、知りたかったことが満載です。
見応えある作品の数々を著者自らが撮影したイメージフォトと共に掲載。
「暮らしにアートを」という著者の想いがつまった美しい一冊です。

●主な内容 
第1章 “観る"を楽しむ
ボタニカルアートとは?/植物との出会いを楽しむ/ボタニカルアートの歴史

第2章 “描く"の準備
描く前の準備1 観察と情報の記録
描く前の準備2 構図と光源を考える
画材選び1 下描きと鉛筆画の道具
画材選び2 塗るための道具
彩色テクニックの色々

第3章 “描く"を楽しむ
ハッチングの練習
描法プロセス1 姫リンゴ
描法プロセス2 白妙菊
描法プロセス3 バラの花びら
描法プロセス4 イチゴ
描法プロセス5 バラ セプタードアイル

第4章 “飾る"を楽しむ
暮らしにアートを飾る/フランス額装の勧め/マット装飾に挑戦

●ふじい・のりこ
京都市立芸術大学美術学部卒業。家電メーカーのインダストリアルデザイナー、洋食器のデザイナー、ライセンシングプランナーとして活躍した後、夫の赴任に伴ってアメリカ、フランスに滞在。アメリカにて女流フォトグラファー Ruth Pinnel 氏に写真を学ぶ。フランス滞在中に国立セーブル美術館やドイツ、イタリアにて学んだ磁器上絵付から派生して、花の絵と水彩風景画を始める。Catherine Jardone氏に額装を学ぶ。The 13th International Exhibition of Botanical Art & Illustration Hunt Institute入選、作品収蔵。The American Society of Botanical Artists & Horticultural Society of New York主催のThe 13th Annual International Art Exhibition 入選、Sutton Auther賞受賞。同The 14th Annual International Art Exhibition 入選。ブログ「Atelier Charmant のボタニカルライフ」を始める。「世界らん展」奨励賞受賞。池袋西武カルチャーにて水彩画、池袋東武カルチャーにてボタニカルアートの講師として活躍。モロゾフバレンタインデーチョコレートパッケージデザインにボタニカルアート作品が採用される。東京青山コンセプト21にて個展「Les Fleurs de mon Jardin」開催。現在 日本植物画倶楽部、JWS日本透明水彩会会員。
この商品を友達に教える

twitter follow me