美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

仏の木版画 おかげさま・ありがとう

仏の木版画 おかげさま・ありがとう、観瀾斎
著者 観瀾斎
販売価格 2,500円(税込2,750円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/
■体裁/B5変・112頁 ■ISBN/978-4-8170-3812-8

京都の福知山に生まれた著者は、絵の才能が認められて中学を卒業すると同時に、森田拳次氏(「丸出だめ夫」「ロボタン」などで有名)のアシスタントとなる。しかし、父親が亡くなられて、家族の面倒をみなくてはならなくなり、泣く泣く筆を折って帰郷し、全く別の仕事に就いて家族を養った。だが、大好きだった絵の世界からは離れられず、油絵を描くことは続けた。そして、1988年、42歳の時にやはり自分には絵しかないと思いなおして、仏の姿を描いた油絵で初めての個展を開いた。1994年には絵本を出版し、木版画による仏画という新境地を見出して、本格的な制作に入る。その後は高野山真言宗のバックアップを得て、高野山金剛峯寺、京都教王護国寺(東寺)、香川善通寺、高野山ハワイ別院などで展覧会を開催、また梅田阪急や大丸などのデパートをはじめ、各地の美術館や画廊で作品展を開く。特に9月から11月の2カ月に亘る東寺での展覧会はこれまで4回開かれ、秋の紅葉時季と相まって大変好評である。
 本書は、新作の28メートル「百観音」(ギネス申請中)をはじめ、四国八十八か所霊場や関西花の寺二十五ヶ寺御本尊、東寺兜跋毘沙門天、五大虚空蔵菩薩など代表作品約200点を掲載し、木版の制作過程も紹介する。とくに本著者の作品の特徴は手彩色の「裏彩色」にある。

●主な内容
如来座像、阿修羅、大日如来、観世音菩薩各種、地蔵菩薩、五大虚空蔵菩薩、守本尊、不動明王、八大童子、百観音、兜跋毘沙門天、関西花の寺二十五ヶ寺御本尊、聖地・聖者、釈迦十大弟子、縁起物、おめでたいもの、七福神、宝船、こじぞうさん、四国八十八ヵ所霊場・へんろみち、作品制作・ありがとう観音、龍曼荼羅など。

●かんらんさい
1946年、京都生まれ。漫画家を志して森田拳次氏に師事。家庭の事情で絵の世界から離れるが、42歳頃より木版画を始めて仏画制作。高野山や東寺などからバックアップを得て展覧会を開催。関西を中心にデパートや美術館などでも個展を開く。京都東寺での秋の2ヵ月にわたる展覧会は4回目をむかえ、好評を博している。28メートルの百観音は現在ギネスブックに申請中。今後は全国的な展覧会を計画し、アメリカでの開催も準備中。
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me