美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

法華経二十八品 巻物見返絵【新装改訂版】

法華経二十八品 巻物見返絵【新装改訂版】<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、北畠 聖龍
著者 北畠 聖龍
販売価格 2,800円(税込3,080円)
購入数

商品説明


■体裁/A4変・95頁  ■ISBN/978-4-8170-2149-6

「法華経(妙法蓮華経)」は諸経の王とも呼ばれ、
時空を超越したドラマティックな物語を通して
釈尊の教えを伝える仏教の重要な根本経典です。
日本では聖徳太子がはじめて国内に広めたとされ、
全28巻(品)から成る各巻の冒頭に内容の一部を表す画を描いて荘厳することは、
古くは『平家納経』などで知られています。
本書は、著者が紺色の絹地に純金泥で描いた渾身の見返絵とその解説を
全巻にわたって一覧するとともに、
新作も収録した新装改訂版(初版2004年)です。

●きたばたけ・せいりゅう 
師につき龍画、写経を専ら学ぶ。帝塚山学院大学美術史学科・奈良教育大学大学院美術科書道専攻卒業。学生時代に「平家納経」に強い影響を受けた。昭和39年大阪生まれ。
この商品を友達に教える

twitter follow me