美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

乗り鉄のほろ酔いスケッチ紀行

乗り鉄のほろ酔いスケッチ紀行、木村たもつ
著者 木村たもつ
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/呑んで、揺られて、自分が見える
■体裁/ B5変・95頁 ■ISBN/978-4-8170-2140-3

仕事に追われる日々の中で、時間を見つけてはワンカップを片手に列車に揺られる。乗り鉄であり、呑み鉄を自認する著者の日本全国スケッチ漫遊記。旅の中での人とのふれあいや、どこか懐かしい景色に心癒されながら、完全に自己流というスケッチを楽しむ著者の、ほんわかとした幸せが伝わる一冊です。

●主な内容
第1節 大好きな駅舎
第2節 故郷、高崎線沿い
第3節 石段や坂道
第4節 大好きな橋
第5節 路面電車や機関庫
第6節 踏切やガード
第7節 線路脇の風景
第8節 調和のとれた景色
第9節 心躍る街並み

●きむら・たもつ
1954年、埼玉県本庄市に生まれる。1976年、東海大学工学部卒業。サラリーマン生活を送りながら、趣味の鉄道一人旅の中、街角をスケッチ。水彩画の基本も何も知らないすべて自己流。現在はメンテナンス会社代表。
この商品を友達に教える

twitter follow me