美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

12か月の楽しい折り紙

12か月の楽しい折り紙、木村良寿
著者 木村良寿
販売価格 1,500円(税込1,650円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/かわいい人形や動物たち
■体裁/B5変・95頁 ■ISBN/978-4-8170-8260-2

◎毎月折ってみたい立体的な折り紙いろいろ

お正月、桃の節句、端午の節句、ハロウィン、クリスマスをはじめ、12か月の行事や季節感をテーマに、
人形や生きもの、風物などのオリジナル作品を27点を収録しました。
「折り」の面白さを追究した作品たちは、かわいいだけではなく、マニアも納得の工夫がいっぱい。
多彩なバリエーションも見応えがあります。
しっかり自立する立体作品が多いので、そのまま飾るのにもぴったりです。
いろいろな模様の紙で折ったり、作品をいくつも並べて情景を構成したり、季節に合わせてお楽しみください。
〈掲載作品〉
01月 ししまい
02月 おに
03月 おひなさま
04月 新入生
05月 こいのぼり、きんたろうとくま
06月 おたまからかえる、かたつむり
07月 浴衣の子、バナナとトウモロコシ 、かぶとむし
08月 みこし、かつぐ人
09月 きのこハウス、くりくん
10月 ちび魔女 、ハロウィンかぼちゃ、ハロウィンこうもり、ハロウィンおばけ、くろねこ
11月 スコティッシュ・テリア、セントバーナード、雁
12月 サンタクロース、サンタのそり 、トナカイ、テディベア

●きむら・よしひさ
1959年東京生まれ。
1970年、笠原邦彦氏の著書『おりがみすいぞくかん』 を読み、折り紙を始める。
1975年、日本折紙協会(NOA)に入会。
1978年からNOAの雑誌「おりがみ」に多数の作品を発表。
1990年の日本折紙学会(JOAS)設立メンバーのひとり(設立当時の名称は「折紙探偵団」)。

〈著書〉
『おもしろ動物折り紙』(2018年 日貿出版社)
『おりがみのはこどうぶつ』(2017年 日本ヴォーグ社)
この商品を友達に教える

twitter follow me