美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

野村重存と巡る 水彩スケッチ旅

野村重存と巡る 水彩スケッチ旅、野村重存
著者 野村重存
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/森と水と街並を描く
■体裁/B5変・127頁 ■ISBN/978-4-8170-2135-9

青森県の奥入瀬渓谷をはじめ、木造のアーケードが残る黒石市の旧い街並み、「フランスで最も美しい村」に選定されたルシヨン、水彩ファンなら一度は行ってみたいイタリアのアッシジなどを、たくさんの現地写真と丁寧な描法解説付きで紹介。まるで人気画家・野村重存と一緒に旅をしているかのような一冊。画材紹介やポイント解説など初心者にも役立つ充実の内容となっています。

●目次
旅のスケッチ用具紹介
青森県 八甲田山 睡蓮沼/『初夏の湿原を描く』
奥入瀬渓流1/『早瀬の流れを描く』
青森県 八甲田山 萱野高原/『早春の山を描く』
奥入瀬渓流2 /『阿修羅の流れ』
奥入瀬渓流3 『銚子大滝を描く』
スケッチギャラリー
青森県 黒石市 /『木造アーケードが残る「こみせ通り」を描く』
青森県 奥入瀬渓流4/『秋の阿修羅の流れを描く』
奥入瀬渓流5 /『晩秋の奥入瀬渓流を描く』
スケッチギャラリー
フランス ルシヨン『ピンクに染まる村の時計塔』
『黄土の岩肌.プロヴァンス地方の村』
『ペンで描くルシヨン村全景』
クローズアップして描く!/イタリア アッシジ『街角の古い扉』
『サンタキアラ聖堂前からの夕景
クローズアップして描く!『アッシジの路地 - 夜景』
『アッシジの路地 - 夜景 ペンで描く』
『月をペンで描く』

●のむら・しげあり
1959年 東京生れ 多摩美術大学大学院修了以後、同大学助手、美術専門雑誌社、私立美術館勤務等を経て、現在カルチャースクール、生涯学習講座の水彩画、デッサンなどを中心にした講師や技法書の執筆など絵画レッスンプロとして活動。

◉現在開講中の定期講座 [NHK文化センター]盛岡、仙台、川越、青山、町田、横浜、名古屋、梅田、京都の各教室(不定期で神戸、西宮、福山、松山の各教室)[NHK学園]市川オープンスクール[朝日カルチャーセンター]新宿教室、横浜教室[東急セミナーBE]二子玉川教室、青葉台教室
この商品を友達に教える

twitter follow me