美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

ことばのヒント 絵手紙365日【新装版】

ことばのヒント 絵手紙365日【新装版】<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、大森 節子
著者 大森 節子
販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数

商品説明


■体裁/B5変・103頁  ■ISBN/978-4-8170-2130-4

※本書は、2006年刊行の同名書籍のカバーデザインを変更して再刊行したものです。内容に変更はありません。

花を主にして、縁起物、魚介、果物、玩具、人形、昆虫、置物、木の葉、…。毎日1点宛の絵手紙が正月から12月まで月毎に分類され出そろった。更に、同様に分けた季節の行事や植物、旬の食材などに因んだことば300余を加え、絵手紙に使えることばが総計670、集合。

「美しいものに ときめく心 持ちたいね」
「手と心を結べば いい言葉 ポンポン出るよ」
「やるなら 今よ 進め!」

 絵手紙研鑽15年、暮らしの中で感動し、ゆっくりと熟成し、紡がれたことばの数々は、マンネリに陥らず、いきいきと弾み、直截に心に飛び込んでくる。
 「自分の感じたことを自分のことばで書ける喜びがあります。お手本がないので気楽にかける面白さがあります。自分だけのものですから、自分流を作っていく楽しみもあります」。
 飾らず、ありのままを出す。よいことばを書くには自分に磨きをかけ向上させる。自然とふれ合う、暮らしの中に美を取り入れる、生活をシンプルにする。今の瞬間を楽しむ。物事をプラスに考える習慣を作る。本を読む。このように、著者は提案している。

●おおもり・せつこ 
1942年岡山市生まれ。小池邦夫氏に師事。1998年大崎ウエストギャラリーにて個展。岡山丸善にて個展。好評の『ことばのヒント絵手紙365日』『絵手紙花のことば集』『絵手紙野菜・果物・魚のことば集』『絵手紙励ましのことば集』『大好き花の絵手紙』など多数。

読者の声


●この本のよい言葉をヒントにすると早く言葉が書けてとても嬉しいです。(滋賀県・45歳女性)

この商品を友達に教える

twitter follow me