美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

一筆画で描く 小さな花の四季

一筆画で描く 小さな花の四季<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、水野彩月
著者 水野彩月
販売価格 1,600円(税込1,728円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/暮しを彩る
■体裁/B5変・79頁 ■ISBN/978-4-8170-2110-6

20年間講師として描いてきた手本、季節の花や行事作例。それを12ヶ月に分類し50作例と描き方を各月2作例ほど紹介する画帳に季節ごとの絵をテーマとして選び、描く。それを、のし袋や、箸袋、はがきなどにアレンジして楽しむものである。著者は、朝日カルチャーの講師を皮切りに、現在大阪兵庫で6教室を担当する人気講師。

■目次
はじめに
はがき作例
私が大切にしているいくつかのこと
練習なしで・繰り返し描く・季節のこと・普段づかいができること・打ち込める時間をもつ・特長を生かす・喜んでもらうこと
顔彩と筆、紙
・春の花 たんぽぽ・れんげ草・すみれ・菜の花・からすのえんどう
・夏の花 紫陽花・露草・麦草・黄菖蒲・青い朝顔
・秋の花 ねこじゃらし・風船蔓・野菊・蔦・石蕗
・冬の花 サザンカ・寒蘭・サルトリイバラ・シクラメン
暮らしと楽しむ 夏のお便り・年賀状・冬のお便り・お礼状・名前も知らなかった小さな花・のし紙・ぽち袋など

●みずの・さいげつ
1990年頃からいけばな一光流に入門。1998年いけばな一光流免状取得。神戸朝日カルチャーで指導をはじめる。以降、芦屋朝日カルチャーにて開講。2018年現在、朝日カルチャー芦屋に3教室。NHK守口・梅田・西宮の3教室で指導。満員御礼の人気講座、講師。
この商品を友達に教える