美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

学校では教えてくれない風景スケッチの法則

学校では教えてくれない風景スケッチの法則、増山修
著者 増山修
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/不透明水彩絵の具 ガッシュを使って描く
■体裁/B5変・95頁 ■ISBN/978-4-8170-3732-9

世界的アニメーションの背景を手掛けてきた著者が、仕事を通して培ったノウハウと自身のスケッチ体験から得た風景スケッチの法則を一冊にまとめました。小学校や中学校、そして美術学校でも教えてくれない風景スケッチのマル秘法則集です。「風景を基本図形で置き換える」「雲は変化を大切に描くとよい」「立体は影だけでも描ける」など全部で14の法則を軸に、図と写真で描き方を具体的に解説。絵の具はガッシュを使います。不透明水彩絵の具ともよばれるガッシュ絵の具は、厚塗りと薄塗りの両方を使い分けることで幅広い表現が可能。初心者にも使いやすい絵の具なのです。法則自体は透明水彩でのスケッチやアトリエでの油絵、日本画の制作など、画材を問わず役立つ一冊です。

●主な内容
■第1章はじめてのガッシュ ガッシュ絵の具とは/ガッシュ絵の具の使い方/混色/筆遣いの基本/その他の画材 第2章14の法則集 風景を基本図形で置き換える/上り下りで消点が変わる/影の中にも色がある/重なる場合は輪郭がイメージできるように/色面で捉えて形を表す 他 第3章スケッチに出掛けよう 水のある風景 描法プロセス1 木のある川辺の風景 パノラマ風景 プロセス2 山並みと里景色 ギャラリー

●ますやま・おさむ 1974年長崎県生まれ。1999年スタジオジブリ入社。「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」などのアニメーション背景美術を担当。2009年独立スタジオ「インスパイアード」を設立。

☆日本図書館協会選定図書

読者の声


●仕事でマンガやイラストを描いていますが、背景の彩色が苦手で困っていました。さすがアニメ背景のノウハウが詰まっているだけあって、知りたい事がしっかり記されており、今まで買ったどの本よりも役に立ちました。(東京都・女性)
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています


twitter follow me