美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

DVD付き 空手道型教本

DVD付き 空手道型教本<img class='new_mark_img2' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons5.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />、江上茂
著者 江上茂
販売価格 6,000円(税込6,480円)
購入数

商品説明


■体裁/B5判上製 247頁 ■ISBN/978-4-8170-6024-2

空手道家・江上茂が生前書き遺した空手型に関する原稿が40年の時を経て書籍化。写真と詳細な型解説とともに付属DVDでは宮本知次氏による幻の型フィルムがカラーで完全復活。この一冊で江上茂の目指した空手型の基礎が学べます。

●主な内容
発刊に寄せて(江上 尚志)
まえがき
稽古に於ける「型」の位置づけ
型の変化
空手の型の特長
稽古
演武上の心得
松濤館制定型 型解説
付記・本書の写真と文章について
平安初段 平安二段 平安三段 平安四段 平安五段 抜塞 観空 鉄騎初段 鉄騎二段 鉄騎三段 半月 十手 燕飛 岩鶴 慈恩 太極
天之型に対する一考察 天之型 一、突き 二、攻防 投げ技 一、びょうぶ倒し 二、独楽技 三、腕外し 四、首環 五、方輪車 六、燕返し 七、槍玉 八、谷落とし 九、腕環 十、逆鎚
あとがき
解説(宮本 知次)
本書を読むにあたって
歳をとってからの稽古について
最後に 「江上 茂」の生涯年表(主に空手関連事項のみを記載)
平安初段 鉄騎初段
英文付録
付属DVDについて、音声について、収録されているコンテンツ

●えがみ・しげる
号・遊天 大正元(1912)年、福岡県に生まれる。 昭和6(1931)年、早稲田大学に入学と同時に空手研究会に入会し、部創立に寄与する。在学時より松濤館に入門して松濤・船越義珍に師事し、空手道の修行に励む。昭和13(1938)年、松濤館段級位審査員となる。その後、陸軍中野学校の武道教官として招聘される。第二次世界大戦後しばらくして、船越義珍の師範代となり、早稲田大学空手部監督、同大正課体育講師を勤めた。その後、学習院、東邦、中央など、各大学の師範を歴任する。また、東急道場、富士通、日本ビクター、都庁など、各実業団空手部の指導と国内各地方支部の育成を行う。さらに、海外にも支部を作って斯道の普及に努め、現在数多くの門下生が世界各地で活躍している。 昭和50(1975)年、師匠船越義珍翁(昭和32[1957]年没)の遺言に従い、廣西元信理事長らと共に、戦災で焼失した日本空手道松濤會本部道場・松濤館を東京芝浦(現在は東京菊川に移転)に再建し、同時にその館長に推挙される。昭和56(1981)年1月8日没。法名松濤院釋茂勲遊行居士。
この商品を友達に教える