美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

一輪から始める 花の墨絵

一輪から始める 花の墨絵、岡村南紅
著者 岡村南紅
販売価格 2,200円(税込2,376円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/はがき・色紙・短冊・扇面に描く170作品
■体裁/B5変・127頁 ■ISBN/978-4-8170-2099-4

一輪の花から、全ての花の墨絵の世界が広がる。
はがきを中心に可憐な花姿を、定評ある流麗な筆致で描き上げた入門者のための書。
代表的な花には詳細な描法解説を加えるとともに、文章や俳句も添えて四季の花170種を紹介。

●主な内容
序章:花の墨絵入門
用具について/筆の整え方と運筆の基本/葉の描き方/枝・蔓の描き方/花弁の描き方/花の色は墨を加えて描く
【身近な花を描こう 1】椿/【身近な花を描こう 2】チューリップ/【身近な花を描こう 3】桔梗

第一章:春
菜の花・片栗の花・春蘭・山桜・アネモネ・苧環・乙女椿・アヤメ・クレマチス・辛夷・パンジー・白木蓮・沈丁花・海棠・紫蘭・シクラメン・躑躅・猫柳・スイートピー・水芭蕉・ラナンキュラス・八重桜・山吹・蓮華草
紫木蓮を描く/薊を描く/藤を描く
椿・牡丹・薔薇・菜の花・紫露草・チューリップ・桜・君子蘭・アイリス・梅・タンポポ・ハナミズキ・髭撫子・菫・ヒヤシンス・木瓜・レンギョウ・ポピー

第二章:夏
ランタナ・百日紅・凌霄花・ダリア・カーネーション・ガーベラ・ゼラニウム・箱根ウツギ・ナスタチウム・バイモユリ・どくだみ草・ホテイアオイ・芙蓉・向日葵・蓮の花・カラー・額紫陽花・孔雀サボテン・夾竹桃・石楠花・睡蓮
鬼百合を描く/花菖蒲を描く
大待宵草・アマリリス・鹿子百合・ギボウシ・月下美人・キスゲ・梔子・射干・透かし百合・泰山木・ダチュラ・合歓の花・鉄砲百合・矢車菊・蛍袋・ハイビスカス・時計草・アンスリウム・ゼラニウム・山百合・クルクマ・グロリオサ・グラジオラス・石楠花

第三章:秋
コルチカム・秋明菊・桔梗・露草・萩・菊・大毛蓼・カンナ・女郎花・金木犀・小海老草・サフラン・サルビア・秋海棠・野ボタン・撫子・紫苑
朝顔を描く/葛を描く
カクトラノオ・アナナス・オシロイバナ・菊・ナンバンギセル・コスモス・鶏頭・芒・鳳仙花・松虫草・ホトトギス・萩・リンドウ・木槿・露草・チランドシア・蝦夷リンドウ・桔梗・彼岸花

第四章:冬
茶の花・シンビジューム・デルフィニウム・山茶花・ストレリチア・フクシャ・ラッパ水仙
水仙を描く/石蕗を描く
クリスマスローズ・福寿草・カトレア・ジャコバサボテン・寒緋桜・フリージア・胡蝶蘭・ポインセチア

●おかむら・なんこう
福岡県小倉市(現・北九州市小倉北区)に生まれる。斉藤南北先生に師事し水墨画に出会う。
現在、西日本墨技学院院長及び南北墨画会会長、全国水墨画研究会理事長を務める。
【主な著書】
『四時・花の墨絵』『続 四時・花の墨絵』『暮らしの中の花の墨絵』『スケッチから描く水墨画』『花一輪』『季節の画帖』『四季の墨絵・花の墨絵』(日貿出版社)
共著:『墨技の発見 花を描く(春・夏篇)』『墨技の発見 花を描く(秋・冬篇)』『調墨と運筆を極める』(日貿出版社) 他
この商品を友達に教える