美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

水彩で描く ふるさとへの憧憬

水彩で描く ふるさとへの憧憬、上田博之
著者 上田博之
販売価格 3,000円(税込3,240円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/筆勢でとらえる目の前の感動
■体裁/AB版・96頁 ■ISBN/978-4-8170-3770-1

徹底的に写生にこだわってきた著者の水彩画にはとても懐かしいにおいがある。晴れた天気の日の、暖かいぬくもりのような「やさしさ」、朝の空気のひんやりとした感覚、夕焼けの感傷、風の音や木々のざわめき。
その中にいると、ごく自然に自分らしさを感じさせてくれる幼い頃の思い出の風景や佇まい。こんな風景の中で、人生に考えることができるのは幸せかもしれない。
進境著しい、上田水彩画の魅惑的な作品集。

●主な目次
はじめに
水辺の郷愁
 風薫る谷川  初秋の柳川  まどろむ漁港
 小春日和   あした晴れ  夕凪 など28景
 田園へのまなざし
 五月の木陰  雲湧く  大きな椋の木陰
 山雨   新緑映える  薫風など24景
 花のある風景
 春の雨もよい  辛夷咲く  石釜の春
 400年、咲いた   合歓の木陰  花吹雪など11景
 山はふるさと
 筑紫平野夕映え  冬天の大阿蘇パノラマ  由布岳五月
 九重遠望   阿蘇谷夜明けなど14景
はがきに描く四季の静物
 バラの香り  山帰来  あけび  白百合など20景

●うえだ・ひろゆき 
1944年、福岡県生まれ。安川電機に入社。1979年にうえだデザインを設立。
1993年第一回個展「水彩風景画展」を開催。以降、毎年個展を開催。1994年常設ギャラリー「季楽工房」を開設。水彩画教室を始める。1996年、97年99年日本水彩展入選。2002年第一画集『水彩画・光と風を描く』2004年第二画集『心ひかれる風景を描く』を出版(日貿出版社)。
西部水彩画協会会員。

☆日本図書館協会選定図書
この商品を友達に教える
この商品を買った人はこんな商品も買っています