美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

水墨画 画材と技法のヒント

水墨画 画材と技法のヒント、根岸嘉一郎
著者 根岸嘉一郎
販売価格 2,500円(税込2,700円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/現代感覚で楽しむ
■体裁/A4変・103頁 ■ISBN/978-4-8170-2094-9

「基本的な用具で多様な表現をすること」「様々な画材や特殊技法を用いながらも、シンプルで自然な表現をすること」。双方に目を向けた二部構成で学ぶ、水墨画創作のための新しい手引き。多くの愛好家を指導するとともに、これからの墨の表現を追究し続ける著者が、多彩な画材と技法を、実際の作品で具体的かつ詳細に解説しています。

●主な内容
1章:基本技法で描く水墨画
墨の力、水の力/描法解説:天使の梯子
墨でたどる故郷:松川橋/田舎道/小布施の蔵/穂高連峰/上高地/浄光寺/北信五岳/二段滝/早春/渓流/雲龍図
花と鳥たち:芙蓉/菖蒲/シクラメン/鳶/土筆と雀/桃と菜の花/竹に雀/小春日和/水琴

2章:表現の幅が広がる各種画材と技法
各種画材と技法
ニカワ(膠)の使い方と効果
●「きわづき」とぼかし
●花模様の表現
●夜の月を描く
●質感の変化
「レジンドーサ」の使い方と効果
「マスキングリキッド」の使い方と効果
各種白抜き画材の比較
金泥と箔について
色鉛筆とアクリルについて
刷毛を使う
スポンジと海綿を使う
スタンピングのいろいろ
応用技法:山の民家を描く
参考作品

●ねぎし・かいちろう
1944年、長野県小布施町生まれ。 1970年、日本画家・佐藤紫雲に師事。85に遊墨会、2002年には現代日墨画協会設立。2008年より上野松坂屋にて個展開催。
著書:『墨の美に学ぶ水墨画』『根岸嘉一郎 墨の響き』(日貿出版社)他 現在:現代水墨画協会理事長・遊墨会主宰・現代日墨画協会会長。
この商品を友達に教える