美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸

ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸、松宮康生
著者 松宮康生
販売価格 2,400円(税込2,592円)
購入数

商品説明


■体裁/四六上製・527頁 ■ISBN/978-4-8170-6020-4

享年50、あまりにも早すぎる人生を元弟子である著者が500ページを越す書き下ろしで語る。“ケンカ十段"の異名を持ち、“サバキ"と呼ばれる画期的な技術体系を創った“天才空手家・芦原英幸"の姿がここにある。

●主な内容
序、プロローグ、第一章 天才誕生の秘密、江田島、生い立ち、鹿川、中学時代、ゴッドハンド、大山倍達、大山道場、 東京、旅立ち前夜、幸伸興業、ケンカ十段、試練、ムエタイ、澤井健一、懲戒解雇、極真会館総本部職員、ジェームズ・ボンド、無期禁足処分、バタ屋、禊ぎ、流浪、第二章 放浪、四国へ、八幡浜、カレンバッハ、【ヤン・カレンバッハ インタビュー】、【藤平昭雄(大沢昇)インタビュー】、【長谷川一幸インタビュー】、サバキ、サバキとは何か、「回し崩し」についての考察、ジプシー空手、先輩越え、八幡浜道場建設、ヨルダン国室、八幡浜道場完成、結婚、二宮城光、ジャン・ジャービス、中元憲義、長谷川一幸、道場破り、【篠原勝之インタビュー】、『空手バカ一代』、若虎寮、真樹日佐夫、松山、警察学校、【棟田利幸インタビュー】、松山時代のケンカ、拡大、難波道場、【内野隆司インタビュー】、地上最強のカラテ、支部長合宿、中山猛夫、二宮城光優勝、第三章 芦原会館四国編、松山本部道場、芦原暗殺未遂事件の真偽、猪木VSウィリー、【田原春統インタビュー】、永久除名、時計台、芦原会館誕生、【廣原誠インタビュー】、海外視察、崩壊の危機、松本英樹、“サバキ"命名、【影丸穣也インタビュー】、鎖国へ、東京本部、Aバトン、雄飛、ポストスクリプト、北海道からの挑戦、【山崎淳史インタビュー】、静かなる闘い、影丸穣也、安城寺、エピローグ 、【芦原英幸年表・参考文献・資料一覧】

●まつみや・こうせい
武道家・作家・英語教育者。幼少のころより柔道、少林寺拳法、古武道、合気道、空手などを学ぶ。国際政治、経済にも詳しく、そのわかりやすい講演は人気がある。著書には、『最強格闘技図鑑』(ぶんか社)、『ブルース・リー・クロニクル』(フォレスト出版)など多数。その著書は、世界5ヶ国で紹介されイギリスの大英図書館にも所蔵されている。アートディレクション、映画、ファッション評論など、本書とは一見無縁なジャンルでも活躍する多芸・異才の人物である。
この商品を友達に教える