美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

特殊技法で学ぶ水墨画【新装版】

特殊技法で学ぶ水墨画【新装版】、久山一枝
著者 久山一枝
販売価格 2,500円(税込2,700円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/もう一工夫で、あなたの作品がもっと魅力的になる
■体裁/A4変・111頁 ■ISBN/978-4-8170-2072-7
本書は、水墨画の作家・指導者として人気の著者が、これまでに研究を深めてきた水墨画の特殊技法を、豊富な作例をもとに紹介する実践的な指導書です。
取り上げるテーマは、モノクロームの芸術である水墨画で特に重要な「白抜き」技法をはじめ、刷毛やスポンジのさまざまな利用方法、揉み紙、網ぼかし、スタンピング、コラージュ、墨流し、イラストレーションボードや絹本に描く方法など。あなたの作品をもっと魅力的にするための、多彩で楽しいテクニックを紹介します。
実際の制作プロセス29例で手順を詳しく説明するほか、作品づくりのコツや、道具についての解説も充実。水墨画の中・上級者のみならず、初心者の方にも、楽しみながら学んでいただけます。

●主な内容
◇白抜きの技法いろいろ―マスキングテープを使う [描法1]木柵のある風景/マスキングシートを使う [描法2]水芭蕉/白抜き液を使う [描法3]芒 [描法4]バラ [描法5]冬木 [描法6]霧氷1 [描法7]雪景色 [描法8]波 [描法9]土壁
◇刷毛を使った表現―いろいろな刷毛 [描法10]青山 [描法11]雪山/「櫛刷毛」を使う [描法12]松 [描法13]湿原1/白抜き液と組み合わせる [描法14]湿原2
◇スポンジを使った表現―絵に適したスポンジ [描法15]夏の樹木
◇揉み紙で質感を出す―揉み方による質感の違い/揉み方とスポンジの質感の違い [描法16]滝1 [描法17]湿原3 [描法18]滝2
◇網ぼかしのテクニック―網ぼかしの道具 [描法19]紅葉1
◇スタンピングのテクニック―[描法20]紅葉2
◇コラージュのテクニック―和紙を使ったコラージュ [描法21]凍った水面
◇墨流しに挑戦―[描法22]マーブル模様
◇イラストレーションボードに描く―マスキング液を使う [描法23]紫苑/タコ糸を使う [描法24]湖畔2/塩を使う [描法25]初雪/ひっかきの技法を使う [描法26]湖畔3
◇いろいろな用紙等に描く―絹に描く [描法27]梅 [描法28]山靄/ドーサを引いた紙に描く [描法29]コナラの落ち葉 /リペルペーパーに描く
◇はがき絵を楽しむ

●くやま・かずえ
静岡県出身。埼玉県朝霞市在住。1967年、東京芸術大学工芸科卒業。1969年、同大学院彫金科修了。岩上青稜師に水墨画を学ぶ。現在、新水墨画協会主宰。毎年「日本の美しい自然」展を開催。朝日カルチャーセンター東京、池袋西武コミュニティ・カレッジ、読売日本テレビ文化センター京葉、朝日旅行会「ゆっくり歩くスケッチの旅」各講師。
著書『尾瀬の四季』、『水墨で描く風景画』、『水彩スケッチの場所えらび』、『新装版 水墨画練習帖・基礎篇』、『同・応用篇』、『旅先からの淡彩スケッチ』、『淡彩の富士36景』、『手軽に描く水彩スケッチ』、『尾瀬の光と風』、『失敗しない水彩の色づくり』、『水彩スケッチ地球一周の旅』(以上日貿出版社刊)。

この商品を友達に教える

twitter follow me