美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照

書籍情報

初歩からの水墨画【新装版】

初歩からの水墨画【新装版】、塩澤玉聖
著者 塩澤玉聖
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/基本が身につく/手に取るようにわかる徹底レッスン
■体裁/B5変・103頁 ■ISBN/978-4-8170-2073-4

 豊富な指導経験を持つ著者が、初心者のために水墨画の基本をやさしく丁寧に手ほどきする入門書の決定版。基本的な道具の選び方から、墨と筆の扱い方、基本の筆づかい、よく使われる技法、色の使い方までを、「初めて筆を持つ方や独習者にもよくわかるように」ということに主眼を置いて説明します。
 作例はシンプルな花や実、野菜などを中心に、簡単な風景数点も。そのうち約20点については、写真で描き方のプロセスを紹介しました。既刊書ではこれまで十分に説明がなされなかった筆づかいなども、やさしくかみくだいて解説しています。
 初心者はもちろん、多少経験を積んだ中級者にとっても、基本知識の確認・復習のために持っていたい一冊です。

●目次
[第1章]水墨画の必須アイテム
 筆について…筆の選び方/筆の扱い方 墨について…墨を選ぶ基準/墨の保存法 硯について…硯の選び方/墨の磨り方 紙について…紙の保管法 その他の用具  道具の配置…便利な配置
[第2章]墨と筆の扱い方
 筆の持ち方、腕の構え方…基本の持ち方/持ち方を使い分ける/腕の構え方 筆への水墨の含ませ方 点と線で筆に慣れる…小さい点と細い線/大きい点と太い線/直線と曲線を描く /線の太さに変化を出す/ジグザグの線を描く/円を描く 調墨の基本 三墨法の調墨
[第3章]「直筆」と「側筆」から始める描法の基本
 「直筆」と「側筆」 直筆…直筆の調墨/様々な方向から直筆で描いてみる/「麦」を描く  側筆…様々な方向から側筆で描いてみる/ 筆を寝かせる・立てる/「椿の葉」を描く/「茄子」を描く/「竹」を描く/「藤」を描く 
[第4章]こんな表現もできる
 線描と没骨…「チューリップ」を描く・/「チューリップ」を描く・/「大根」を描く /線描した中に墨を入れる/「枇杷」を描く 潤筆と渇筆 割筆と破筆 順筆と逆筆…「老松」を描く 筋目描き…「南瓜」を描く にじみの効果…「ブロッコリー」を描く  調墨の応用…線の両端が濃くなる調墨法/「菊」を描く いろいろな描き方を組み合わせる…「富士山」を描く/「バラ」を描く/「牡丹」を描く
[第5章]色と墨の効果
 顔彩の使い方…「椿」を描く 墨との調和…「干し柿」を描く/「柿」を描く 小色紙より
[第6章]水墨画創作に挑戦
 スケッチの大切さ/「滝」を描く/参考作品

●しおざわ・ぎょくせい
茨城県生まれ。前田青邨、山田玉雲に師事。1979年、全日本水墨画展で優秀賞受賞後、全日本水墨画大賞、文部大臣賞、東京都知事賞、文部大臣奨励賞、玉雲賞等を受賞。2000年、永平寺に作品収蔵。
現在、全日本水墨画会会長、日本水墨画アカデミー会長、聖山会会長、日本美術家連盟会員。朝日カルチャーセンター新宿校他で講師を務める。2008年NHK教育テレビ「趣味悠々」で〈はじめての水墨画〉講師を担当し、好評を博す。
著書『水墨画 花の基礎描法』(上・下)、『水墨で描く美しい風景』(以上日貿出版社)他。
この商品を友達に教える

twitter follow me