美術技法書・趣味・教養の分野で実績と信頼のある本づくりをしております。
メールマガジン登録
カートの中身を見る
マイページ
・登録情報の変更
・購入履歴の参照
書籍情報

禅語墨場必携

禅語墨場必携、矢島峰月
著者 矢島峰月
販売価格 1,500円(税込1,620円)
購入数

商品説明


■サブタイトル/心を育てる言葉を書く
■体裁/B6・207頁 ■ISBN/978-4-8170-4095-4

本書は禅の教えを短い語句で表わした「禅語」を集めた墨場必携である。「自戒や自省」「平安清寧」「心を磨き高める」言葉等を中心に、自分自身を見つめ直すきっかけになる語句を選出。一字から七字までの約360語句を、50音順に収録。それぞれに読みと解説を付した。実作の参考になるよう、書作品を80点収録。書き方や作品づくりのポイントを付した。

●目次
はじめに
禅語と書/墨蹟について・禅僧の墨蹟について・禅語を書く
禅語墨場必携/一字・二字・三字・四字・五字・六字・七字
禅語を味わう 「無」「開也」「会也」「吾道以一貫之」「古仏心」「野狐禅」「果然」「唯」「無一物」「小魚呑大魚」「大哉」「莫妄想」「青山緑水」「十方坐断」「是精知精」「一雨潤千山」「一花開天下春」「風吹不動天辺月」「銀山鉄壁千万重」など

●やじま・ほうげつ
1948年埼玉県生まれ。伊藤崇山、中村素堂に師事して書を学ぶ。1964年より公募展に出品するが、79年にすべての書道三団体から脱退。現在、東京書学アカデミー理事長、書道研究蒼溟社会長。『新装版 四字熟語五体字典』『新装版 梵字アートを楽しもう』『ビジネスに役立つ筆ペン入門』(小社刊)、『ひらがな・カタカナ書体字典』(木耳社刊)ほか著書多数。
この商品を友達に教える